行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

ラリベラ

 世界遺産

ラリベラの岩窟教会群

Rock-Hewn Churches of Lalibela

1978年にユネスコ世界文化遺産に登録された岩窟教会群です。12世紀初めに誕生したラリベラ王に因みこう呼ばれるようになりました。ここには12棟の教会があり、現在も祈りの場として使用されています。巨大な一枚岩を手で掘って造られた荘厳で美しい教会は見る者を圧倒します。
岩窟教会群はヨルダン川を挟んで大きく2つのグループに分かれています。また、少し離れたところに聖ギオルギス教会があります。

  • photo
    (c)ELMI TOUR ETHIOPIA
    ヨルダン川
  • photo
    (c)ELMI TOUR ETHIOPIA

聖ギオルギス教会(聖ジョージ教会)

St. Georgis Church

photo

(c)ELMI TOUR ETHIOPIA

ラリベラの岩窟教会群の中でも圧巻なのは、高さ・幅・奥行き12メートルの立方体を「十」の字に切り抜いたギオルギス教会です。第1と第2グループから少し離れた場所にあります。建造物としてだけでなく、内部に描かれた様々な聖書のシーンも印象的です。どの人物も目がぎょろりと大きく、褐色の肌をしており、天使の髪の毛もアフロヘアーで描かれています。入口付近でよく客引きをするガイドに声を掛けられますが、教会はガイドなしでも見学が可能です。

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL