行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2017.06.20

エチオピアでe-VISAサービス導入開始

エチオピア政府は、エチオピア航空と共同で2017年6月12日よりe-VISAのサービスを開始すると発表しました。このサービス導入によりエチオピアへの旅行者は手間とコストを大幅に減らすことができます。

仕組みは非常にシンプルで、e-visaの申し込みページから必要事項を記入し、申し込み、クレジットカードで手数料を支払うと、メールでe-visa申請の認証来れば完了です。あとはアディスアベバ到着の際に入国審査でパスポートにスタンプを受けるだけです。

このサービスの導入はエチオピア航空にとっては長年の念願だった様で、アフリカの中でも屈指の観光資源を誇るだけに、エチオピアへの旅行者の増加の大きな起爆剤になる、とコメントしています。

詳しくは下記申し込みのサイトを参照にしていただきたいのですが、いくつかの重要ポイントや確認事項をまとめておきます。
(2017年6月現在)

-申請できる国籍が限られています。(日本はOK、Webサイトに表記あり。)
-アディアスアベバBole International Airportの到着のみ対象。
-(いままで通り)乗り継ぎ便は必要なし
-旅行者向けビザのみ対象
-e-visa申請時にパスポートサイズの写真データが必要
-パスポートの有効期限が申請時に6ヶ月必要
-申請費用は、30日までの滞在で52USD、90日までの滞在で72USD

エチオピア航空以外でも有効だとは思うのですが、はっきりと明記していない、また入国審査の際、メールの確認があるかどうか(万が一の時の為にプリントしたものを持って行くことをお勧めします)、といった不明な点もいくつかあります。また今後いろいろと変わる可能性があります。また、始まったばかりなので、分からない点は大使館に直接問い合わせる、下記申請サイトを詳しくチェックなどの慎重な行動をお勧めします。下記申請サイトは英文ですが、分かり易くHELPもしっかりしているので、しっかりチェックしてください。

いずれにしてもこの流れは、旅行者には大歓迎です。

エチオピア e-visa申請サイト https://www.evisa.gov.et/#/home

出典:エチオピア航空プレスリリース
https://www.ethiopianairlines.com/corporate/media/media-relations/press-release/detail/826

*記事に含まれる情報の日時、場所、内容などは予告なく変わる事があります。ご訪問の際は、公式サイト、現地手配会社、旅行代理店などを通じて事前に必ず再確認をお願いします。

  • photo
  • photo
  • photo

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL