行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

代表的な料理

高級ホテルでの食事では、あまりアフリカ色が感じられないかも知れません。「せっかくアフリカに来たのだからケニア食を食べたい!」と思ったら宿の外に出てみましょう。人のあるところに食堂あり。ケニア食にたどり着くのは簡単です。

ウガリ

Ugali

白トウモロコシの粉末を熱湯で練り上げた、ケニアでの主食です。このウガリを手でちぎり、おかずと一緒に口に運びます。ウガリに添えられるおかずは、牛肉や鶏肉のシチュー又は炭焼きが一般的です。ウガリは黙っていてもお茶碗2杯分ほどの量が供されます。小食の方は、あらかじめ少なめとお願いした方良いかも知れません。

ピラウ

Pilau

刻んだ野菜と牛肉か羊肉を炒めて煮込んだスープに、お米を混ぜて炊いた料理です。ケニアのピラフと言えるでしょう。米を主食とする日本人にとってはありがたい一品です。

スクマ

Sukuma

「ケニアのほうれん草」と説明されることがありますが、スクマは青汁の原料となるケールのことです。日本のケールほどの青臭さはなく、小松菜やカブの葉に近い味わいです。ケニア人にとって大変ポピュラーな食材で、炒めて副菜としてウガリの横に添えられます。スクマはスワヒリ語で「押す」を意味し、「スクマ・ウィキ」(1週間がんばれる)と呼ばれることもあります。

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL