行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

ケニア南部

ツァボ国立公園

Tsavo East and West National Park

photo

(c)ケニア大使館

ツァボイーストとツァボウエストの対をなすツァボ国立公園はジャマイカ島よりも広く、アフリカ最大級の自然保護区を形成しています。純然たる原生地域から成るこの国立公園はサバンナ、丘陵、山脈、アカシアの森や山地林、広範囲に及ぶ河川系で構成されています。ナイロビとモンバサ間を結ぶ幹線鉄道は、このツァボの広大な草原を横断しており、1899年開通の歴史的な鉄道はアフリカ有数の冒険物語の舞台となりました。ツァボのサファリでは象の群れやライオン、バッファロー、エランド、キリン、インパラ、クーズー、時にはサイの姿も見られます。

アンボセリ国立公園

Amboseli National Park

photo

(c)ケニア大使館

霊峰キリマンジャロの裾野に広がる、1974年に指定された国立公園です。ここには象、キリン、ライオンなどの野生動物が数多く生息しています。標高5895メートル、タンザニア領内にあるアフリカ大陸の最高峰キリマンジャロは、このアンボセリからの眺めた姿が一番美しいと言われていますが、その雄姿が見られるのは朝のわずかな時間と夕方に限られています。そのため何日いても一度も見えないことも、わずか数時間の滞在で見ることができる人もいます。地平線ははるか彼方まで伸びて空とつながるその姿は何とも雄大です。ぜひ一度、その雄姿を目に焼き付けにこの場所を訪れてみて下さい。

マガディ湖

Lake Magadi

ケニア南部、マサイの土地の奥深くにある神秘の湖です。自然の広大な塩類平原で完全に囲まれたこのソーダ湖の面積は104平方キロメートル。うだるように暑いこの平原によって、その中心に位置するアルカリ湖に動物が近づくことはできません。そのため毎年、この湖には何千羽ものフラミンゴが飛来し、安全な湖畔の高い泥山の上に巣を作ります。湖畔にある真水の泉には、ほかの野鳥もたくさん集まってきます。

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL