行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

タンザニア基礎知識

タンザニア国旗

国の概略

国名 タンザニア連合共和国 United Republic of Tanzania
首都 ドドマ(事実上の首都はダルエスサラーム)
人口 5,182万人(2014年 / 世銀)
政体 共和制
民族 クマ族、マコンデ族、チャガ族、ハヤ族など、約130の民族から形成されています。
自然・地理 アフリカ大陸東海岸に位置し、94万平方キロと日本の約2.5倍の国土を有します。高地と低地を有し、高地には5895メートルのキリマンジャロ山がそびえ、ヴィクトリア湖とも接しています。低地の海岸部はインド洋に面し、白砂のビーチが続いています。

文化・宗教・言語

文化
  • 民族音楽 タンザニアには特有の楽器がたくさんありますが、中でも多くの部族に馴染みがあるのが「マリンバ」です。長さの異なる金属片が小さな木製の箱の中に並べられた共鳴楽器で、親指で鳴らして音を出すことから、親指ピアノと呼ばれることもあります。また、アフリカの楽器を語る上で外せないのは、様々な形や大きさのある太鼓でしょう。中には戦いの合図として使用されてきた太鼓もあります。その他にも、沿岸部ではココナツの殻で共鳴部を作った大きなバイオリンのようなタンザニアのギターも見られます。インド、アラビア、アフリカの文化が融合して生まれた「タアラブ」は、ザンジバルでとても人気のあるミュージック・ショーです。
  • 民族舞踊 タンザニアの人々にとって踊りとは、幸福や悲しみなどの感情を表現する大切なもので、収穫、結婚、割礼、成年通過儀礼といった神聖な行事を特色づけるものでもあります。聴衆はどのような踊りであっても、そのメッセージを読み取ることができます。
工芸
  • 民族衣装 タンザニアを初めとする東アフリカの女性が、よく身に着けているのが「カンガ」です。カンガ誕生には諸説ありますが、19世紀半ばにポルトガルの貿易商がもたらしたスカーフからヒントを得て生まれたと言われています。このカンガとはスワヒリ語で「ホロホロ鳥」を意味し、最初に普及したカンガのデザインがホロホロ鳥の羽の模様に似ていたことからこう呼ばれるようになりました。デザインには大きく分けて四角い縁取り「スクエアーボード」、中心模様「オブジェクション」、スワヒリ語の諺や愛のメッセージ「カンガ・セイイング」の3つがあり、これらが揃って初めてカンガと呼ぶことができます。

    現在、都会ではこのカンガを自宅で部屋着やエプロンとして着用している人が多く、外でカンガを着ている女性を目にすることはさほど多くはありませんが、地方ではほとんどの女性は外でもカンガを身に着けています。また、このカンガは夫から妻にプレゼントするのが一般的だそうです。
  • 工芸品 マコンデ彫刻...1本の硬い黒檀に、動物や人の像が独特の曲線を伴っていくつも連なって彫られた彫刻で、タンザニア南部からモザンビーク北部に住むマコンデ人によるものが有名です。この彫刻には誕生と死、善と悪など、マコンデ人の価値観が反映され、広くアフリカを代表する工芸品の一つに数えられています。

    ティンガティンガ・アート...タンザニアのダルエスサラーム郊外で誕生した絵画スタイルです。1968年にエドワード・サイディ・ティンガティンガが、エナメルペンキで動物や人、そして植物を自由に描いたのが始まりとされています。日常の風景をモチーフにした鮮やかな色彩と、独特の素朴な筆使いが特徴で、ティンガティンガの死後もこの作風は受け継がれています。
主な宗教
イスラム教とキリスト教がそれぞれ約40%を占めています。その他土着宗教(約20%)も信仰されています。
言語
国語はスワヒリ語で、公用語には英語が使われています。
  • スワヒリ語のあいさつ
  • こんにちは:ジャンボ
  • ありがとう:アサンテ
  • ごめんなさい:ポーレサーナ
  • さようなら:クワヘリ
  • はい:ンディヨ
  • いいえ:ハバナ

経済状況

経済状況 [データ]一人当たりの国民総所(GNI)は930アメリカドル(2014年/世銀)、経済成長率は5.0% (2013年/世銀)、物価上昇率は5.0%(2014年/世銀)、失業率は3.5%(2013年/世銀)。
[概要]2000年頃から経済成長し、一人当たりGNIも上昇しています。農業、製造、建設等の産業が順調に伸びバランスのとれた成長がみられます。また、貧困削減に向けて、人口の7割を占める農業分野の成長と生産性向上に努めています。※2016年1月/外務省HP・各国地域 情勢
ビジネス環境 貿易額は海外への輸出が約5,912百万アメリカドル、輸入が約10,325百万アメリカドル(2012年/タンザニア財務省他)。主要貿易品目は輸出が金、タバコなど、輸入が石油、輸送機器など。主要貿易相手国は輸出が南アフリカ、スイス、中国、輸入がスイス、中国、アラブ首長国連邦(2012年/タンザニア財務省)。
日本との関係 [日本の対タンザニア貿易]外務省HP・各国地域情勢における財務省貿易統計によると、輸出が279億円、輸入が192億円。主要品目は輸出が自動車等輸送機械、輸入がコーヒー、貴金属鉱など(2013/財務省貿易統計)。
[日本の経済協力]タンザニアへの主要援助国1位は米国、2位はイギリス、3位は日本(2012年/外務省HP・各国地域情勢)。援助実績は2013年までの累計で(1)有償資金協力は約627億円(E/Nベース)、(2)無償資金協力は約1,677億円(E/Nベース)、(3)技術協力は約797億円 (JICAベース)。※参考資料2016年1月/外務省HP・各国地域情勢
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL