行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2017.04.18

Asiliaグループ、タンザニアで新たに2つのサファリキャンプサイトをオープン

ケニヤ、タンザニア(ザンジバル諸島を含む)にて20の(*2017年4月時点での公式サイト情報)サファリキャンプを展開するAsilaグループは、新たにセルース猟獣保護区(Selous Game Reserve)、ルアハ国立公園(Ruaha National Park)に新たにサファリキャンプを開業すると発表しました。

大型哺乳類が万単位で生息し、世界最大級の面積を誇る動物保護区として有名なセルース猟獣保護区にオープンする”Roho ya Selous”は、川を見下ろす素晴らしい景観の小高い丘の上に位置し、大自然と間近いに接しながら、キャンバス地のテントに8台のエアコン完備と快適な滞在が楽しめます。

テントというと登山のそれを想像しがちですが、ここはホテルか?と間違うほど立派。下記写真がそのテント。寝るときには完全に閉じられるのです。

もう一つのルアハ国立公園は、セレンゲティに次ぐ大きさの国立公園で、アフリカで最も生き物の数が多いと言われています。このルアハ国立公園はその魅力の割にはまだまだサファリキャンプの数が少なく、人気となる事は必至だと思われます。
ルアハ国立公園にオープンする、”Jabali Ridge”は、8っのスイートキャンプ(?)から成り、インフィニティープールやプライベートラウンジを備えた豪華版です。ここまでくるともうリゾートホテルですね。

サファリキャンプ・・・言葉でどれだけ説明してもなかなかピンと来ないでしょう。ぜひ下記公式サイト(英語)を訪問してみてください。http://www.asiliaafrica.com/

*Travel weekly 原文では2017年8月、9月オープンとありますが、2017年4月のチェック段階では公式サイトで営業を開始している様ですので、時期については触れず新規オープンとして紹介させていただきました。

出典:Travel Weekly
http://www.travelweekly.com/Middle-East-Africa-Travel/Asilia-to-open-safari-camps-in-southern-Tanzania?ct=afme

  • photo
  • photo

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL