行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2017.05.12

81.5mのアフリカで最も高い木が発見される

アフリカ有数の名峰キリマンジャロの麓の奥深い谷の中で、アフリカ原種としては最も高い木が見つかったとタンザニア政府観光局が報じています。

この木は、Entandrophragmaexcelsum(日本語では何と表示して良いか・・・)という珍しい種で、アフリカの高地の半落葉性の樹が生い茂る森の中で見つかったそうです。今回見つかった81.5mの木は樹齢600年とも言われています。

81.5mというとビルでいうと、25~6階ぐらいの高さで、今はやりのタワーマンションぐらいあります。実際に現地で見た人は、まるで天に向かって突き抜けて行くような感じだったそうです。

世界で見ると最も高い木とされているのは、アメリカ、北カリフォルニアのレッドウッド国立公園にある、セコイアメスギで115.61mだそうです。(カリフォルニアにはほぼ世界のベスト10が揃っています。)アフリカではこれまであまり巨木は見つかっておらず、そのほとんどがアメリカとオーストラリアで、アフリカでこのような巨木が見つかったのは本当に珍しい事との事です。

キリマンジャロ国立公園(KINAPA)では、この珍しい樹をしっかりと保護、観察して大切に育てて行きたいと述べ、自然保護と観光の両方の観点から今後を考えて行く様です。ロケーション的にもTema villageという小さな町から歩いて2時半という所なので、今後はトレッキングなどと組み合わせた形でキリマンジャロ観光の目玉にして欲しいものです。

この迫力絶対に写真では分からないと思います。ぜひ現地で見てみたいものです。

*記事に含まれる情報の日時、場所、内容などは予告なく変わる事があります。ご訪問の際は、公式サイト、現地手配会社、旅行代理店などを通じて事前に必ず再確認をお願いします。

出典:タンザニア政府観光局 News&Event、How Africa
http://www.tanzaniatourism.com/fr/highlights/view/the-tallest-tree-in-africa-the-new-tourist-attraction-discovered-in-kiliman
http://howafrica.com/new-discovery-the-tallest-tree-in-africa-is-in-tanzania/

  • photo
    (C)タンザニア政府観光局 News&Event、How Africa
  • photo
    C)タンザニア政府観光局 News&Event、How Africa

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!