行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2017.07.27

タンザニアが2107年アフリカNo.1のサファリの国に選ばれました。

サファリツアー比較予約サイトSafariBookings.comは、2500人以上の業界関係者と実際にサファリに行った観光客のアンケートを基に統計をまとめ、2017年のサファリランキングを発表しました。

そのランキングは以下の通り

1.Tanzania 4.83ポイント(Experts: 4.77/5 – Users: 4.89/5)
2.Zambia 4.79ポイント(Experts: 4.67/5 – Users: 4.92/5)
3.Botswana 4.75ポイント(Experts: 4.71/5 – Users: 4.79/5)
4.Kenya 4.64ポイント(Experts: 4.47/5 – Users: 4.82/5)
5.South Africa 4.58ポイント(Experts: 4.31/5 – Users: 4.86/5)
6.Namibia 4.44ポイント(Experts: 4.29/5 – Users: 4.59/5)
7.Uganda 4.30ポイント(Experts: 3.89/5 – Users: 4.71/5)
8.Zimbabwe 4.29(Experts: 4.00/5 – Users: 4.57/5)
*満点は5ポイント

過去に2013年に調査をした際も、タンザニアが1位に輝き、今回2回連続での1位獲得という事になります。

人気のポイントは本物の豊かな自然と、野生動物の種類の豊富さ。

これは何と言ってもアフリカで一番良く知られ、世界遺産でもあるセレンゲティ国立公園(Serengeti National Park)と、それに隣接し、2010年に世界遺産に複合遺産として登録されたンゴロンゴロ保全地域(Ngorongoro Crater)に負う部分が大きく、さらにはバオバブの巨木で知られるタランギーレ国立公園(Tarangire National Park)、フラミンゴ、木に登るライオンで有名なマニャラ湖(Lake Manyara)そしてこれらの北部エリアの玄関口であるアルーシャ(Arusha)の街など様々な魅力に富んでいる事も人気の秘密だという事です。

加えて国土の1/3が自然保護地区という事から人気の北部地区以外にも、素晴らしい公園が多いこと、さらに国として、キリマンジャロ登山やザンジバル島のビーチリゾートなど複合的に楽しめる事も専門家の評価を上げた理由の様です。

旅行者目線では、ザンビアが1位でしたが、これはその美しい景色と、バードウオッチングの評価が高かった様です。

今回ランキングでは1位となったタンザニアですが、これは意見の集約に過ぎず、あくまで参考です。貴方が1位だと思うかどうかは別の話です。人それぞれ好みは違いますし、興味の対象も違います。自分の好みで一番行きたいと思うサファリに行くのがベストだと思います。

雄大なサファリ、一生に一度で良いので行ってみたいですね。

参照情報:Safaribookings https://www.safaribookings.com/blog/best-safari-country-2017

*記事に含まれる情報の日時、場所、内容などは予告なく変わる事があります。ご訪問の際は、公式サイト、現地手配会社、旅行代理店などを通じて事前に必ず再確認をお願いします。

  • photo
    (c)Shah for www.serengeti.org
    セレンゲティ国立公園
  • photo
    (c)http://www.safaris-intanzania.com
    ンゴロンゴロ保全地域
  • photo
    (c)Alder Hey Children's Charity
    キリマンジャロ山

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL