行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

飲み物・スイーツ

街なかには喫茶店が多く、ちょっとお茶を飲む場所には困りません。ただし仏教国なので飲酒に関してはお店がすくなく、レストランやホテルなどで飲むのが一般的です。

ビール

photo

(c)ASEAN-Japan Centre

最も有名なのは、アンコール・ワットがラベルに刷り込まれたアンコールビール。すっきりとした飲み口は暑い気候にぴったり。黒もあります。ほかの地ビールは、「プノンペン」「ABC」「ゴールドクラウン」などいくつもの種類があります。ハイネケンやタイガーなど、海外のビールもたいていのレストランに置かれています。

ワインその他

ヤシを使ったパームワイン、ブドウのワインなど国産ワインも増えてきました。お米で作るどぶろく「スラーソー」も屋台などでは普通に飲まれています。

お茶・コーヒー

山岳地帯・ラタナキリではカンボジア産のコーヒーが作られていて、プノンペンやシェムリアップでも入手可能。現地では、ベトナムコーヒーのように濃いめに入れてコンデンスミルクと混ぜて飲むのが人気のスタイルです。お茶の生産も行われています。

スイーツ/スナック

街を歩いていると、たくさんの甘いものの屋台が出ていることに気がつくはず。おやつの種類は本当に豊富です。丸ごとのフルーツ、カボチャのプリン、バナナのココナツミルク煮、あずきのココナツミルクぜんざい、果物をたっぷり使ったかき氷など、カンボジアの人々は大人も子どもも甘いものが大好きです。暑い日に特に人気なのはフルーツシェイク。好きな果物を選ぶと、その場でミキサーでジュースを作ってくれます。ただし、現地の水に慣れていない観光客は食べ過ぎ・飲みすぎに要注意です。

フルーツ

カンボジア全土が南国フルーツの宝庫です。

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL