行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2017.03.31

カンボジアに水上マーケットができる!?

photo

*写真はパタヤの水上マーケットの様子

水上マーケットと言えば、タイが有名ですが、カンボジアの民間企業主導で、カンボジアに大規模な水上マーケットの建設を2カ月以内に開始する、と発表されました。(この「2カ月以内」というアバウトさがカンボジアらしくて良いですね
・・・笑)

カンボジアにも漁師に海上で日常品などを売るといった水上マーケットは存在していましたが、タイの様な観光客向けの大規模な水上マーケットはカンボジアでも初めての事。水上マーケットの建設、運営にはそれなりのノウハウが必要らしく、タイの専門業者と提携して開発に当たるそうです。デザインも基本はタイの水上マーケットを意識しながら、カンボジア独自のデザインも取り入れていくとの事。

場所はプノンペンの中心部から北東に約30kmのところに位置するVihear Sourという地域で、水はメコン川から引き、敷地面積は、全敷地が20ヘクタールで、水上部分が12ヘクタール、との事。日本人が大好きな東京ドームで換算すると、全敷地でドーム約4個分、水上部分で約2.5個分というとてつもない広さです。そして収容人数は2万人規模との事。これらの数字からもかなりの大規模開発であることが伺われます。(カンボジア、スケールでかいね!)

地元では、新たな雇用の創出、経済の活性化を期待し、またカンボジア政府観光局では、アンコールワット行くお客様でシェムリアップが盛り上がった様に、この水上マーケット目当てのお客様がプノンペンを訪れる様になって欲しい、と期待しています。

伝統的なクメールデザインのなんと40mもの大型マーケット船の導入も検討している模様。また記事にはありませんでしたが、当然周辺のホテル、レストランといった複合での開発が予想され、このエリアが一大リゾートエリアに発展する可能性もあります。今後のプノンペン、いやカンボジアの観光の目玉になる可能が十分にあると思われ、要注目です!

出典:ザ・プノンペン・ポスト

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL