行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

北部山岳少数民族の村へ

北部山岳少数民族の村へ

Visiting Small Villages

photo

(c)ラオス情報文化観光省
ルアンナムターに住むアカ族の人々

たくさんの民族がそれぞれの文化を守りながら生活しているラオス。中でもビエンチャンより北の山岳地帯には多くの山岳少数民族が暮らしています。タイのチェンコーンに国境を接する「フアイサーイ」、中国やベトナムに接する「ポーンサリー」、交通の要所で中国との貿易拠点である「ウドムサイ(ボケオ)」、ナムウー川を望む山岳リゾートとして人気の「ノーンキアウ」や「ムアンゴイ」、中国国境の「ムアンシン」などを拠点に、こうした山岳民族を訪ねるトレッキングツアーが出ています。中でも訪れる人が多いのが「ルアンナムター」。周辺にはアカ族、カム族、タイダム族などの少数民族が暮らし、そうした村へのトレッキングツアーも豊富です。

  • [体験できる場所]ラオス北部

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL