行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

祝祭日・主な年中行事

主な年中行事

photo

(c)ASEAN-Japan Centre

伝統的な行事は旧暦で祝われるので、毎年日にちが異なります。最も盛大なのはラオスのお正月「ピーマイ・ラーオ」。
4月中旬に3日間行われるこの「水かけ祭り」は、期間中は人々はお寺に参拝し、家庭ではお祝いの宴が繰り広げられます。そして、旧年中の悪いものを洗い流そうと水を掛け合います。この時期にラオスを訪れると、路上やレストランなど、どこでも急に水をかけられますので用心しましょう。ですが、4月の暑い時期なので服はすぐに乾きます。
また、7月は雨安居(うあんご)入りの季節となります。雨季が始まると僧侶は寺にこもり、3カ月間の修行に入ります。そして、女性たちは寺に差し入れを持って参拝します。その他にも、ビエンチャンとルアンパバーンで行われるボートレースなどもありますが、旧暦の12月の満月に行われる「タートルアン祭り」も有名です。

フェスティバル・祭り のページもご覧ください。

2018年の祝祭日

は国民の祝日 は毎年日付が変動します。
1月1日 新年
3月8日 国際婦人デー
4月14日~18日 ラオス正月(水かけ祭り、振替休日含む)
5月1日 レイバーデー
6月1日 こどもの日
7月20日 ラオス女性組合記念日
7月27日 カオパンサー(入安居)
10月24日 ブン・オークパンサー(出安居)
10月25日 ボートレース祭(ビエンチャンのみ)
11月22日 タートルアン祭(ビエンチャンのみ) ◎●
12月2日~3日 ラオス建国記念日(振替休日含む)

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL