行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

旅の基本情報 アクセス・入国

ミャンマーへのアクセス

空路
日本からは全日空がヤンゴンへ直行便を運航。2013年9月30日からは1日1便運航しています。 また、日本からソウル、北京、バンコク、ベトナム(ハノイ、ホーチミン)、シンガポール、クアラルンプールなどを経由し、そこからミャンマーの中心都市・ヤンゴンへ行く方法があります。
陸路
タイとミャンマー間では4カ所が陸路での入国が可能となりました。開放された国境はメーサイ/タチレク、メーソート/ミャワディー、プナユン/ティーキー、ヤナウン/コタウン。なお、通過可能な国境や条件は流動的で変更も多いので、必ず事前にご確認ください。

ビザ(査証)

入国にはビザが必要。日本で取得する場合、ミャンマー大使館または西日本ビザセンターで申請可能。観光ビザの申請には申請用紙1枚、写真1枚、パスポート(残存有効期間6カ月以上とビザ捺印ページが2ページ以上必要)、職業証明書、日程表、申請料金4000円が必要となります。ビザの有効期限は3カ月、滞在可能日数は最長28日間です。
商用・入国・トランジットビザはヤンゴン、ネーピードー、マンダレーの国際空港でアライバルビザ(Visa on Arrival)を取得できます。また、観光及び商用ビザに限り、E-visaシステムを導入しています。E-visaはミャンマー政府公式サイトから申請してください。 ミャンマーの入国ビザの種類のひとつである「瞑想ビザ(Meditation visa)」は、ミャンマーにある瞑想センターからの受け入れ承諾書が必要で、期間は4週間ですが、延長も可能。外国人を受け入れている瞑想センターについては、「価値ある体験スポット>体験しよう」の項目をご参照ください。
ビザの条件は変更が多いため、最新情報は大使館、領事館などで必ずご確認ください。
■ミャンマー連邦大使館
東京都品川区北品川4丁目8-26
電話:03-3441-9291、03-3441-9294
http://www.myanmar-embassy-tokyo.net/

■ミャンマー西日本ビザセンター
大阪市西区西本町1-11-7 エイトビル西本町3階
電話:06-6536-9002 FAX:06-6536-9003
http://www.mmrvisacentre.sakura.ne.jp

■在神戸ミャンマー連邦共和国名誉領事館
神戸市灘区烏帽子町3-3-11 オーシャン・トレーディング株式会社内
電話:078-805-3901
E-visa申請はこちらから>>
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL