行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

インレー湖とその周辺

インレー湖

Inle lake

多くの少数民族が暮らすシャン州最大の見どころ。
南北22キロ、東西12キロの細長いインレー湖に暮らすのは湖の民インダー族。彼らは湖に差した竹を足場にした水上住宅に暮らす民族で、湖の中では自生する藻と泥を利用して浮島を作り、そこで野菜なども栽培しています。移動に使うのは片足こぎのカヌーで、片足で器用に櫓を操りながら漁を行う姿はインレー湖を象徴する風景です。かつてジャンプして輪をくぐる猫がいたというガーペー僧院など、見どころもたくさんあります。
インダー族だけでなく、頭に織物を巻いたパオ族、カラフルな民族衣装で金属製の首輪が有名なパラウン族など、たくさんの少数民族に出会えるのも魅力です。日程があえば5日に1度開催されるマーケットを訪れてみましょう。たくさんの少数民族が交易のために集まってきます。
時間があれば、シャン州南部に位置するピンダヤもおすすめです。全長150メートルの洞窟があり、中には数千の仏像が安置されています。周辺はトレッキングコースにもなっており、少数民族を探訪するコースなどが人気です。
ほかにも、竹の仏像があるカローもさまざまな民族が集まる街ですし、狭いエリアに各民族がそれぞれの特長を出した2500以上の仏塔が並ぶカックー遺跡など見どころ満載。民俗学に興味のある方には外せないのがシャン高原一帯です。

  • photo
    (c)Gon Kishiyama/
    DISCOVER NEW ASIA
  • photo
    (c)Gon Kishiyama/
    DISCOVER NEW ASIA
  • photo
    (c)ASEAN-Japan Centre
    マーケット
  • [アクセス]ヤンゴンから飛行機で1時間15分(へーホー空港)。バスで19時間。マンダレーからバスで12時間

    [入域料]10アメリカドル

ファウンドーウーパゴダ

Phaung Daw Oo Pagoda

photo

(c)Gon Kishiyama/
DISCOVER NEW ASIA

信仰者から金箔を厚く貼られ、元の形がなくなり丸い金球になってる5基の仏像があります。昔、5基の仏像を乗せて湖を移動しているとき、1基が水中に落ちてしまい、いくら探しても見つかりませんでした。ところが水中に落ちてなくなった1基のパゴダが元あった場所近くの湖岸に現れたことから、この5基の仏像には不思議な力があると信じられています。毎年10月頃には盛大なお祭りが開催されます。

インディン遺跡

Inn Dein

インディン遺跡はインレー湖のパウンドウーパゴダの西、舟で約30分かかるインディン村にあります。インディン遺跡は14〜18世紀頃に建てられたと言われ、その後、パガン王朝を築いたアノヤタ王を始め多くの王様に修復され、今に至ってます。パゴダの数は1054個あり、入口からパゴダまでの参道の柱は 403本あり、遺跡の回りの環境が整備され始めたばかりで未だに茂みに隠れた遺跡が多く残り、バガン遺跡とは一味違った遺跡探索が楽しめます。船着き場から参道の入口まで歩いて約10分程かかりますが周辺にはのどやかな田園風景が広がり、小山に登れば絶景が広がっています。パゴダから10分ほど歩くと少数民族のパオ族集落も見学できこちらも外せない人気の観光地です。

  • photo
    (c)Gon Kishiyama/
    DISCOVER NEW ASIA
  • photo
    (c)Gon Kishiyama/
    DISCOVER NEW ASIA
  • photo
    (c)Gon Kishiyama/
    DISCOVER NEW ASIA
  • [入域料]インレー湖の入域料(10アメリカドル)に含まれています。

    *ボート代が一艘あたり5アメリカドルほど追加費用が必要。

カックー遺跡

Kakku Pagodas

カックー遺跡はシャン州の州都タウンジーから南に約50km離れたパオ族の特別地区にあり、外国人に見学が開放されたのも2000年と日が浅い観光地です。カックー遺跡は外界から知られることのない仏塔2000以上が1平方km広さの中に密集して建てられ、人々から秘境の地として注目され、観光客に人気のインレー湖から山々を2時間越えた場所にある幻の遺跡です。

  • photo
    (c)Gon Kishiyama/
    DISCOVER NEW ASIA
  • photo
    (c)Gon Kishiyama/
    DISCOVER NEW ASIA
  • photo
    (c)Gon Kishiyama/
    DISCOVER NEW ASIA
  • [入域料]3アメリカドル

    *カックー遺跡はパオ族の現地ガイドを雇う必要あり。

    5名まで5アメリカドル、6名以上で10アメリカドル。

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL