行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

飲み物・スイーツ

街なかには喫茶店が多く、ちょっとお茶を飲む場所には困りません。ただし仏教国なので飲酒に関してはお店が少なく、レストランやホテルなどで飲むのが一般的です。

ビール

photo

(c)ASEAN-Japan Centre

ビールはマンダレービール、スコールビール、ミャンマービールなどが地ビール。ほか、タイガービールやハイネケンなど海外のビールも輸入されています。

ラム、ヤシ酒

イギリス統治時代に造られたというマンダレーラムもお土産に人気。サトウキビから造られ、ちょっと甘くて癖があるもののフルーティな味わいです。
ヤシの実から作られるヤシ酒も街角で見かけます。

お茶 / コーヒー

紅茶が比較的ポピュラーですが、街なかの喫茶店などではフリードリンクとして中国茶がよく出されます。こういった喫茶店では、コーヒーも甘いものが出てくることが多いです。

スイーツ / スナック

photo

(c)ASEAN-Japan Centre
ラペットゥ

ぜひ試してほしいのが、食べるお茶ラペットゥ。湯通ししたお茶の葉を壺に詰めて土中に入れ発酵させ、揚げた豆、ニンニク、塩などを混ぜて食べるスナックで口がさっぱりする癖になる味。お茶請けにぴったりです。
スイーツ類はフルーツがおすすめ。ドリアン、パイナップル、パパイヤ、マンゴー、ランブータンなど熱帯のフルーツが年間通じて多く出回りますが、切り売りではなく丸ごと買って食べるといいでしょう。
前述の喫茶店では、席に座るとたくさんのスナックが自動的に出てきます。食べた分だけ支払うシステムなので、手をつけなくても構いませんが、興味があればパンケーキやココナツ菓子、揚げたスナックなどつまんでみるのも一興です。衛生面にはご注意を。
また、屋台では串揚げや揚げスナック、麺料理などちょっとしたおやつがたくさん売られています。その種類の多さに、ミャンマーの食文化の豊かさを感じることでしょう。

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL