行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

ヤンゴンの周辺

ヤンゴンの南20キロほどに位置する焼き物の街

トワンテー(ヤンゴン郊外)

Twante

有名なのは、ヤンゴンの南20キロほどに位置する焼き物の街トゥワンテー。工房では素朴な素焼きの焼き物を作り、旅行者でも買うことができます。
また、ヤンゴン川支流の中洲に立つ水中寺院イェーレーパゴダは、市民に人気のお参りスポット。周辺の魚に餌をあげると御利益があると信じられています。

  • [アクセス]ヤンゴンからフェリーで。

    *トゥワンテーに入るには入域許可証が必要。ヤンゴンのミャンマー・トラベル&ツアーズ(MTT)で手続きできます。MTTはスーレーパゴダの近くにあります。

バゴー

Bago

ヤンゴンの北東約70キロに位置する古都。かつてモン族の都として栄え、現在は高さ114メートルという大きなシュエモードーパゴダや、全長55メートルの巨大な寝釈迦仏像が収められたシュエターリャウンパゴダなどが見どころです。

  • photo
    (c)ASEAN-Japan Centre
    博物館(旧王宮敷地内)
  • photo
    (c)ASEAN-Japan Centre
    シュエターリャウンパゴダ
  • photo
    (c)ASEAN-Japan Centre
    シュエターリャウンパゴダ
  • [アクセス]ヤンゴンからバスまたは鉄道で約2時間。

    [入域料]10,000チャット

チャイティーヨー・パゴダ(ゴールデンロック)

Kyaiktiyo Pagoda (Golden Rock)

photo

(c)ASEAN-Japan Centre

落ちそうで落ちない黄金色の巨大岩、眼下には山の絶景。チャイティーヨーパゴダはミャンマー屈指の巡礼地として全土から人々が訪れる場所です。岩の上には高さ7メートルほどの仏塔があり、仏陀の頭髪が収められているとされます。金箔を貼り真摯に祈りをささげる人々の姿が胸を打ちます。現地へのアクセスは非常に悪く、ヤンゴンから鉄道やバスを乗り継いで半日がかり。最後は歩いて1時間ほどの上りです。

  • [アクセス]ヤンゴンから最寄りの町チャイトーまでバスまたは鉄道で約5時間。さらにふもとの村キンプンまでタクシーで約40分、キンプンから山の中腹にあるヤテタウンまでピックアップトラックで約40分。そこからは急な坂道を徒歩で約1時間。歩くのがめんどうであれば人力カゴもあります。

    11〜4月の巡礼月にはヤンゴンからキンプンへの直通バスも運行されます。

    [入場料]6アメリカドル

チャウンタービーチ

ヤンゴンの西190キロに位置するパテインからさらに30キロほど西に行くと、チャウンタービーチがあります。10月から4月にかけては、地元の海水浴客でにぎわうローカルなビーチです

 世界遺産

ミャンマー初の世界遺産

ピュー古代都市群

Pyu Ancient Cities

「ピュー古代遺跡群」とはたエーヤワディー川流域に残る、紀元前2世紀から紀元9世紀ごろまで、約1100年もの間栄えたピュー王国の遺跡です。レンガ造りの城壁内にはストゥーパ(仏塔)や寺院などの建造物が残っています。ピュー古代遺跡群の中で最大規模を誇るシュリークシェートラは5〜7世紀頃に建設され、城壁内にはベーベー寺院やボーボージーパゴダなどが発見されています。

  • photo
    (c)ASEAN-Japan Centre
    ベーベー寺院
  • photo
    (c)ASEAN-Japan Centre
    ボーボージーパゴダ
  • [アクセス]ヤンゴンから北西300km。車で約5時間です。 

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL