行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2018.05.28

ミャンマーの秋は各地でお祭りが開催されます【10月のお祭り】

ミャンマー各地で行われる秋の祭りの中でも有名なお祭りをご紹介いたします。
お祭りの日程にあわせて今から旅の計画をたてれば、ミャンマーの旅にユニークな体験をプラスすることができます。

【10月】

◆ファウンドーウー祭り
開催地:インレー湖
開催期間:2018年10月10日~27日

ファウンドーウーパヤに置かれている4基のファウンドーウー仏像を伝説の鳥カラウェイを模した船に乗せ、インレー湖を巡る姿をご覧いただけます。
ファウンドーウーパヤは12世紀頃に建てられたバゴダといわれております。この祭りは、毎年9月と10月の間に行われるお祭りで開催日は年によって異なります。
期間中、仏像がニャウンシュエーに滞在する間に、インレー湖で有名な「片足漕ぎのボートレース」が開催されますので、片足で上手に漕いでいる姿をご覧いただけます。
水上生活の暮らしぶりにふれ、ミャンマーの伝統的な祭りを体験できる年に一度のチャンスです。

●賑やかな日:
10月10日:初日
10月16日~10月18日 ニャウンシュエー
10月26日:最終日

●船の競争をする日程:
10月16日 ニャウンシュエー
10月26日 ファウンドーウー
10月27日 ファウンドーウー


◆Kyauk Daw Gyi Pagoda祭り
開催地:マンダレー
開催期間:2018年10月20日~24日

マンダレーヒールの麓に行われている祭りで、マンダレーでのバゴダ祭りの中で最も賑やかな祭りだと言われます。1865年から行われているお祭りで、仏像に向け敬意を表す敬虔な仏教徒の姿に出会います。


◆インデインパゴダ―祭り
開催地:インレー湖
開催期間:2018年10月31日~11月01日

インディンパゴダは2000年以上前に建てられたと言われています。14世紀から18世紀頃に建立された1054個の仏塔をご覧いただけます。毎年10月頃に行われており、開催日は年によって異なります。 仏像に向け敬意を表すミャンマーの人々の姿が見られます。参道で売られているお土産物のお店をのぞくのも、観光客に人気です。

◆ダンシングエレファントの祭り
開催地:チャウセ町 、マンダレー
開催期間:2018年10月23日~25日

ダンシングエレファントの祭りはShwe Tha Lyaung pagoda の丘の麓で行われるお祭りです。Shwe Tha Lyaung pagodaへの敬意を表すためにこの試合を行うとの事で、バガン時代から行われているお祭りだといわれています。
竹と紙で作られた巨大な象さんの中に二人の男性が入って一緒にリズムで踊る素晴らしいパフォーマンスの試合をご覧いただけます。


◆チャイティーヨーパヤ祭り 
開催地:チャイティーヨー
開催期間:2018年10月24日

チャイティーヨーパヤに向け敬意を表し、タディンチュッ満月の夜に蝋燭を灯すお祭りです。 11世紀から行われていたお祭りだと言われています。
パゴダの広場で蝋燭の光とゴールデンロックパゴダが輝いている荘厳な夜景をお楽しみいただけます。


◆タディンジュ満月祭り
開催地:ミャンマー全国
開催期間:2018年10月23日~26日

タデインジュ満月祭りはお釈迦様が天国から地上に降りてこられた記念日のお祭りです。
その日には、お釈迦様に敬意を表すという気持ちでミャンマー全国のバゴダ、仏像や家などにローソクの灯、ランプの灯、提灯の灯や電球の灯などで照らし飾ります。
その時期には、両親、先生、年配者達と恩人など、日頃お世話になったお礼に尊敬の意味を込めて品物を渡して拝みます。

リポート:Thawdar(トーダ)/さくら観光

★★★ミャンマー旅行に関する様々なお手配はさくら観光にお任せくださいませ。★★★

さくら観光 / Sakura Kankou Travel & Tours Co., Ltd.
DTACミャンマーリポーター(こすだあきお)のページはこちら>
http://www.dtac.jp/asia/myanmar/staff.php

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

*この記事に含まれる情報の日時、場所、料金、内容などは予告なく変わる事があります。ご訪問の際は、公式サイト、現地手配会社、旅行代理店などを通じて事前に必ず再確認をお願いします。

  • photo
    (C)さくら観光
  • photo
    (C)さくら観光

▲ ページのトップに戻る

  • 現地発着ツアー情報
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL