行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2018.09.13

ミャンマーの冬、お祭り開催情報【12月・1月のお祭り】

ミャンマー各地で行われる12月から1月の祭りの中でも有名なお祭りをご紹介いたします。
お祭りの日程にあわせて今から旅の計画をたてれば、ミャンマーの旅にユニークな体験をプラスすることができます。


【12月】

◆シュエミャッマンパヤ(眼鏡仏)祭り
開催地:ピー
開催期間:2018年12月15日~22日

ピーの名所、眼鏡をかけた大仏に敬意を表す敬虔な仏教徒の姿に出会えます。


◆ポッパ山祭り
開催地:バガン
開催期間:2018年12月22日

ナカッドゥー(霊媒師)達のナッ神に向け敬意を表す踊りをご覧いただけます。
祭りのメインはポッパ山に祀られているボーミンガウンと呼ばれる超能力者をささげる事です。


【1月】

◆アーナンダバゴダ祭り
開催地:バガン
※2019年の日程は決定後お知らせします。参考として、下記の2018年の日程をご覧ください。
2018年の開催期間:2018年1月1日~15日

昔は、バガン付近の村の人々はこの祭りに牛車で来て、祭りの時期にかけて寺院の近くに滞在する習慣があります。バガンの地元の人々の伝統的な生活様式をご覧いただけます。


◆カチンマノー祭り
開催地:ミッチーナー
※2019年の日程は決定後お知らせします。参考として、下記の2018年の日程をご覧ください。
2018年の開催期間:2018年1月9日、10日

カチン族の伝統的なお祭りです。伝統舞踊や、綱引き戦争をしたり、伝統的なゲームをし、新年をお祝いする姿をご覧いただけます。カチン族には12の種族があり、祭りの際には全てのカチン族が参加します。


◆ナガ族祭り 
開催地:年によって異なります。
※2019年の日程は決定後お知らせします。参考として、下記の2018年の日程をご覧ください。
2018年の開催期間:2018年1月12日~18日

ナガ族の新年を迎える伝統的なお祭りです。ナガ族の伝統的なスポーツ競技会とナーガの戦士を祝います。
開催場所は年によって異なります。


◆マハームニ仏像祭り 
開催地:マンダレー
※2019年の日程は決定後お知らせします。参考として、下記の2018年の日程をご覧ください。
2018年の開催期間:2018年1月12日~18日

18世紀ごろから行われているお祭りと考えられています。仏像に向け敬意を表す敬虔な仏教徒の姿に出会えます。


◆シュエーセットーバゴダ祭り
開催地:マグェー
※2019年の日程は決定後お知らせします。参考として、下記の2018年の日程をご覧ください。
2018年の開催期間:2018年1月21日~4月17日迄(3ヵ月間)

シュエーセットーバゴダにある大きな2つの足跡は仏陀様が生前に残した足跡とミャンマーの人々は信じています。ミャンマー全国で行われるバゴダ祭りと同様、仏像に向け敬意を表す敬虔な仏教徒の姿に出会えます。


リポート:Thawdar(トーダ)/さくら観光


★★★ミャンマー旅行に関する様々なお手配はさくら観光にお任せくださいませ。★★★

さくら観光 / Sakura Kankou Travel & Tours Co., Ltd.
DTACミャンマーリポーター(こすだあきお)のページはこちら>
http://www.dtac.jp/asia/myanmar/staff.php

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

*この記事に含まれる情報の日時、場所、料金、内容などは予告なく変わる事があります。ご訪問の際は、公式サイト、現地手配会社、旅行代理店などを通じて事前に必ず再確認をお願いします。

  • photo
    (C)さくら観光
    眼鏡仏
  • photo
    (C)さくら観光
    ポッパ山
  • photo
    (C)さくら観光
    アーナンダバゴダ祭り

▲ ページのトップに戻る

  • 現地発着ツアー情報
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL