行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

現地リポーター紹介

ミャンマーリポーター

こすだ あきお
(Akio Kosuda)

profile
日本でのサラリーマン生活を終え、軍事政権まっただ中の2008年にミャンマーへの移住を決意。その後、大転機が訪れ民主化へと舵を切ったミャンマーで、2012年、妻のニンさんと旅行会社を設立。現在16名のスタッフと家族に囲まれ、日本とミャンマーの架け橋として活躍中。
こすだ あきお(Akio Kosuda)
リポーターから皆様へのメッセージ

ミャンマーは親日的な人々が多く、主要な観光地であるバカン、マンダレー、インレー湖やゴールデンロックをはじめ、たくさんの見どころがあり、日本からの訪問者に人気が高まってきています。135ともいわれる少数民族は他の国に類を見ず、その伝統的な暮らしぶりは訪れる人を飽きさせません。間もなくバカンの遺跡群も世界遺産に登録されるものと思われますが、喧噪を避け今のうちに訪れる事をお勧めします。ミャンマーには静かな環境ときれいな海で定評があるビーチも多数あり、リゾートを満喫する旅もおすすめです。この機会に是非ミャンマーへおいでください!

リポーター インフォメーション

おすすめのミャンマーのツアーコース

バカン、インレー湖、チャイティーヨ
初めてのミャンマー旅行として絶対に外せない観光地です。間もなく世界遺産に登録されるであろうバカン遺跡、風光明媚で冷涼なインレー湖、パワースポットのゴールデンロックは必見です。チャイティーヨではミャンマー初のロープウェイ観光が始まっています。
ゴールデンロック、パアン、モウラミャイン、バゴー
人気のゴールデンロックを皮切りに、各種の洞窟観光や独特な景色をお楽しみ頂く事ができます。モウラミャイン方面から足をのばせば第二次世界大戦中にタイとビルマを結んでいた泰緬鉄道終着のタンビュッザヤなども訪れる事が可能です。バゴーではリトルバカンといったおもむきのミャンマーを凝縮したショートトリップをお楽しみいただけます。
ガパリビーチ
昨年アジアNo.1ビーチに輝いたガパリビーチ。ミャンマーのビーチはとにかく静けさと美味しいシーフードが売りです。ビーチでの休暇を満喫するもよし、もちろん他の観光地と併せたプランもご相談ください。
  • バガン
  • ゴールデン・ロック
  • シュエダゴンパゴダ

DTACミャンマー・ビジネスサポートについて

■会社名
さくら観光 / Sakura Kankou Travel & Tours Co., Ltd.

■ウェブサイト(日本語)
http://sakurakankou.com/

■Eメール(日本語可)
sakura@sakurakankou.com

■電話番号
01-657839(事務所)/ 095072796 (こすだ携帯:日本語でどうぞ)

■取扱業務
ミャンマー国内旅行の各種手配、ミャンマー発着海外旅行手配、世界80か国以上のホテル手配。

  • 現地発着ツアー情報
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL