行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

旅の基本情報 現地での移動手段

空路

国営のミャンマー航空、民間のエアーバガン、エアーマンダレー、ヤンゴンエアーが運航しています。ヤンゴンからはマンダレー、ニャウンウー(バガン)、へーホー(インレー湖)など多くの都市に便が出ており大変便利。ただ、地方をつなぐ便や雨季の午後便などは欠航や遅延の可能性もありますので、日程に余裕をもって。

エアーバガン
www.airbagan.com
エアーマンダレー
www.airmandalay.com
ヤンゴンエアー
www.yangonair.com

陸路

多くの町は幹線道路で結ばれ、長距離バスも走っておりミャンマーの人々の主要な足。ヤンゴンとマンダレーなど大都市を結ぶバスは快適なエアコン付きのバスも多いのですが、地方を結ぶバスのなかには、エアコンなしで詰め込めるだけ乗客を詰め込むスタイルのバスも多いです。見るからに古すぎるバスには要注意。また、外国人に開放されていない地域もありますので、あまり知らない場所に行くときには確認を。

鉄道

ミャンマー国鉄が広くカバーしているものの、かなり老朽化しており、料金も外国人には割高。また、途中駅からの乗車だと遅延は覚悟。半日遅れくらいになることもあります。利用したい場合は、ヤンゴン?マンダレー間が比較的本数も多く、列車もよい車両が多いのでおすすめです。一部には、蒸気機関車も残っており、ファンの人気は根強いものがあります。

エーヤワディ川など大河が多く、支流も流れているため、船での移動は盛んに行われています。最も外国人旅行者に人気なのは、マンダレーとバガンを結ぶ航路。オリエント・エクスプレスを運行する会社がタイからのパッケージツアーで豪華客船「ロード・トゥ・マンダレー」を運航させているのを始め、複数の会社が設備も快適なツーリスト向けの船を運行させています。所要およそ10時間。
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL