行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

ネパール東部

 世界遺産

サガルマータ国立公園

Sagarmatha National Park

世界最高峰、8848メートルのエベレストを始め、8000メートル級の名峰群や氷河、渓谷を抱く国立公園です。総面積1148平方メートルで、域内にはシャクナゲやマツ、モミなどの森林が標高4000メートルまで広がり、ユキヒョウやオオヤマネコといった稀少な動物類も生息しています。山岳ガイドの代名詞となっている「シェルパ」族も、この一帯に暮らす山岳民族です。このサガルマータ国立公園は1979年、世界自然遺産に登録されました。

  • photo
    (c) ツアーネパール
  • photo
    (c) ツアーネパール
  • photo
    (c) ツアーネパール

ジャナクプル

Janakpur

その昔、ヴィデーハ王国の首都「ミティラー」の名で知られていた、ヒンズー教の聖地です。ここは古代インドの叙事詩「ラーマーヤナ」の中で主人公のラーマとシータがこの地で結婚式を挙げた場所とされ、毎年執り行われる結婚を祝う祭りには、各地から多くの巡礼者がやって来ます。この一帯はミティラ絵画といわれる独特の芸術で知られ、自然をモチーフに素朴な線で描かれた絵画は世界的にも高く評価されています。ここではシータをまつるジャナキ寺院を中心に、ハヌマン寺院、シヴァ寺院など物語の登場人物をまつる寺院巡りが楽しめます。なお、このジャナクプルには、ネパールで唯一の鉄道もあります。

  • photo
    (c) ツアーネパール
  • photo
    (c) ツアーネパール
  • photo
    (c) ツアーネパール

ヒレ

Hile

東ネパールの尾根の上に拓けた魅力的な村です。ヒレに登りバサンタプール方面へ道を歩くと、どこからでもマカルー峰を見ることができます。カンチェンジュンガやマカルー、アルン地域へのトレッキングの起点となるヒレは、バサンタプールやテハラサムまでバスが走っています。

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL