行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

祝祭日・主な年中行事

主な年中行事

ネパールで最も多くを占めるのがヒンズー教徒ですが、少数の仏教徒やイスラム教徒、さらに各地に土着信仰もあります。特にヒンズー教と仏教は、少し重複する点があるというのもネパール独特と言えるでしょう。
基本的に同じ民族は同じ宗教を共有していますが、旅行者には分かりにくい点も多いため、どこにいても宗教施設や祭事には敬意を払うのが望ましいです。ネパールでは民族や宗教ごとに大小の祭日があるため、年間通じて各地で様々な行事が行われています。日程は太陰暦をもとに決定されますので、毎年異なります。

2016年の祝祭日

は毎年日付が変動します。
4月7日 ゴーダジャトラ(馬の日)
4月13日 ネパールの新年
4月15日 ラム・ナバミ
5月1日 メーデー
5月21日 ブッダ・ジャヤンティ(ブッダの生誕祭)
5月28日 共和国記念日
7月6日 イド・アル=フィトル(ラマダン終了を祝う祭り)
8月18日 ジャナイ・プルニマ
8月19日 ガイ・ジャトラ(牛祭り)
8月24日 クリシュナ神誕生記念日
9月4日 ティージ(女性の祭りで女性のみ休み)
9月6日 リシ・パンチャミ(女性のみ休み)
9月15日 インドラ・ジャトラ(インドラ神の祭り)
10月2日〜10月16日 ダサイン(収穫祭)
10月28日〜11月1日 光の祭り(ティハール/ヒンドゥー教の祭事)
12月25日 クリスマス
12月30日 タム・ロサル(グルン族のお正月)
2017年
1月14日 マーゲ・サクランティー
1月29日 殉教者の日
2月18日 民主主義の日
2月24日 シバ・ラトリー
3月8日 国際女性の日
3月12日 水掛け祭り(ホーリー)

※ 祭日が記載されたネパール暦は、毎年4月頃に発売されます(ネパール語)。

<注> 上記は2016年4月~2017年3月のものです。

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL