行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2018.02.28

大人への通過儀礼

ネパールにも日本の元服と同じBartamanという儀式があります。Bartaman あるいはBratabandhaは男子の儀式で7、9、10歳などの時に行われることが多いのですが、チェトリ族の間では20歳になる前、17、18歳頃に行うことが多いそうです。

日本の元服が11歳〜17歳頃に行われたことを考えると武士の種族であるチェトリがある程度大人になってから成人としての儀式を行うのかなと思い変に納得します。日本に似ているのは髪の一部を除いて頭を剃る、正装と帯刀(ククリ刀)を許されることです。

子供の頃にやる場合はバルタマン以降はパンツを穿かずに外を走り回ってはいけないなどと言われていますが17歳にもなれば立派な成人式、一人前の大人として扱われることになります。

写真の青年は私の甥っ子。これからはしっかりと一人前の男になることでしょう。

DTACネパール観光情報局 現地レポータ 栁澤理恵

  • photo
    (c)DTAC観光情報局 R.Yanagisawa
    師から秘技を授けられているのでしょうか?
  • photo
    (c)DTAC観光情報局 R.Yanagisawa
    頭頂を残して綺麗に剃られた頭
  • photo
    (c)DTAC観光情報局 R.Yanagisawa
    正装、帯刀で記念撮影は妹と

カテゴリー:旅行・観光情報

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL