行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2016.07.06

カタラガマ大祭の開催(7/5~19)

スリランカ南東部、サファリで知られるヤーラ国立公園の玄関口に位置する町カタラガマは、スリーパーダ(アダムスピーク)、ケラニヤ寺院と並ぶスリランカ人の信仰の聖地とされています。

毎年7月~8月にかけて盛大に開催されるカタラガマ大祭、今年は昨日7月5日から祭りがスタートしており、7月19日までの間、町では毎晩ペラヘラのパレードが行われ、国内外から数多くの信者が訪れます。苦行やファイアーウォーク(火渡りの儀式)、そしてペラヘラが終わった翌日の20日のWater-cutting ceremony (水切り)の儀式をもって祭りはフィナーレを迎えます。

カタラガマは現在、宗教問わずスリランカ国民全体から強い信仰を受けていますが、もともとヒンズー教色の強い聖地ということもあり、同時期に行われるキャンディペラヘラや他の聖地とはまた一味違った雰囲気を味わうことができます。


【カタラガマへの行き方】
コロンボより長距離バスで約9時間
カタラガマ神殿他施設への入場:無料

  • photo
    (c)DTACスリランカ観光情報局
    カタラガマ神殿内部
  • photo
    (c)DTACスリランカ観光情報局
    菩提樹

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL