行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

代表的な土産物

職人の手仕事が光る伝統工芸品や、手頃なベトナム雑貨、洋服やサンダルのオーダーメイドなど、様々なジャンルの製品が揃うベトナム。地方ごとの特産品が多いのも特徴です。旅行者の多い都市や比較的規模の大きな土産物店ではクレジットカードを使用できる店も多いです。一方、市場では値引き交渉も可能で、支払いは現金が基本。釣り銭を用意していない店も多いので小額紙幣の用意を。繁華街や市場では貴重品から目を離さないようにしましょう。

バッチャン焼

ハノイ郊外のバッチャン村は陶芸の町。16世紀ごろにはすでに日本にも伝わり、茶器として愛用されていたと言われます。ぽってりと柔らかい質感とシンプルな絵柄はどんな食卓にもフィットすると外国人にも人気。各地のお土産物屋でも購入できますし、バッチャン村に行って買うことも可能です。

  • photo
    (c)ASEAN-Japan Centre
  • photo
  • photo

刺繍小物

photo

(c)ASEAN-Japan Centre

上品な刺繍をほどこしたハンカチやポーチ、コースターやエプロンなどのキッチン雑貨など、さまざまな刺繍製品が各地で売られています。オーダーメイドにも応じてくれます。

ハノイ・職人街の工芸品

ハノイ旧市街には「職人街」と呼ばれるエリアがあり、楽器や家具、サンダル、おもちゃなどさまざまなものを作る職人たちがいます。おしゃれなお土産とはいきませんが、生活に密着した素朴でかわいらしい1点ものが見つかるかも。いろいろなものをオーダーメイドで作ってくれるのも楽しいです。

【旧市街の主な通り】
■シルク・刺繍製品(Hang Gai通り)
■サンダル(Hang Dau通り)
■季節の飾り物・縁起物(Hang Ma通り)
■ゴザ・すだれ(Hang Chieu通り)
■手芸用品(Hang Bo通り)
■楽器(Hang Manh通り)
■漢方(Lan Ong通り)
■おもちゃ(Luong Van Can通り)

ランプシェード

photo

やわらかく上品な光を醸し出すランプシェード。鳥かごや蓮の花をかたどったもの、布やシルクを張ったものなど、デザインや素材もさまざまです。なかでも古都ホイアンは色鮮やかな布製ランプシェードで知られ、折り畳み式に作られているので持ち帰りにも便利です。

コーヒー、お茶

photo

(c)ASEAN-Japan Centre

濃厚な味わいのベトナム・コーヒーはスーパーでも買える手頃な土産物。専用の金属フィルターは市場などで売られています。また、お茶は、ほんのり甘い香りのハス茶のほか、阮王朝時が置かれたフエ地方では薬草入りの宮廷茶も人気の土産物です。

オーダーメイドいろいろ

photo

(c)ASEAN-Japan Centre

ベトナムの職人たちは手先がとても器用。アオザイはもちろん、ワンピース、シャツ、サンダル、バッグ、はんこ、時間があれば陶器もオーダーメイドに応じてくれます。アジアらしいおおらかさで仕上げてくることもあるので、オーダーはできるだけ具体的にして、商品のチェックも念入りに。

ハイセンスなご当地ブランドに注目

フランス植民地時代の影響から、ベトナムには東西のエッセンスを取り入れたファッションや雑貨が多いことで知られています。ハノイやホーチミンの街角には、こうしたご当地ブランドの路面店も多く、自分だけのお気に入りを探してショップ巡りを楽しむのもおすすめです。希望のサイズや色を伝えればたいていオーダーメイドにも応じてくれます。

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL