行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

メコンデルタと南部

メコンデルタ

Mekong Delta

総延長4000キロあまり、世界有数の大河川の河口がベトナム南部のメコンデルタ。川はこの河口でいくつもの支流に分かれ、穀倉地帯の豊かな土壌を育みます。ホーチミンからはこのメコンデルタに行くツアーが多数出ており、ランチ付きの日帰りツアー、1泊2日のツアーなど種類も豊富。最もツアーが多く出ているのは、メコンデルタ入口の街・ミトー訪問。クルーズや市場の風景を楽しみ、珍しいヤシ教団の寺などを見学したあとは、ココナツの名産地・ベンチェーなどへも足を伸ばせます。さらに奥深くへ進み、最大の街・カントーへ行くツアーもあります。橋や国内線が整備され、アクセスもよくなりました。果物や野菜を積んだ小舟が行き交う水上マーケットは大規模なもので、メコンの恵みの豊かさに圧倒されるはず。
ほかにもロンスエンやソクチャンなど、魅力的な街が点在しています。

  • [アクセス]ホーチミンから車で約1時間半。ツアー参加が一般的です。

フーコック島

Phu Quoc

ベトナム料理に書かせないニョクマム(魚醤)の名産地。カンボジアの国境に近い、シャム湾に浮かぶ島です。開発が進みつつありますが、水の透明度が高く、素朴なビーチと漁村が魅力。ニョクマム工場の見学もできます。島内には予算に応じてさまざまなリゾートホテルがあります。

  • [アクセス]ホーチミンからフーコック島(フーコック空港)へ国内線で約1時間。

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL