行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

中南部

ニャチャン

Nha Trang

ベトナムを代表するビーチリゾート。フランス統治時代から開発されていた白砂のビーチで、今は高級ホテルからバンガローまで林立し、たくさんの観光客でにぎわっています。漁港も抱えているため、シーフードの美味しさも屈指。チャンパ遺跡のポー・ナガル塔(タップ・バー)やニャチャン大聖堂などがあります。また、近郊のクイニョンにもタップ・ドイといったチャンパ遺跡が点在しています。

  • photo
    (c)ASEAN-Japan Centre
  • photo
    (c)ASEAN-Japan Centre
    ポー・ナガル塔
  • photo
    (c)ASEAN-Japan Centre
    ニャチャン大聖堂
  • ポー・ナガル塔

    [入場時間]6:00〜18:00

    [入場料]22,000VND

ダラット

Da Lat

標高1400~1500メートルに位置する高原都市。フランス統治時代に避暑地として開発された街で、フランス風の家並みが連なる風景が素敵。ベトナム人は新婚旅行でこの街を訪れる人も多いとか。林芙美子の「浮雲」にも登場します。のんびり数日滞在して、市場を訪ねたり散策を楽しむのもいいでしょう。

  • [アクセス]国内線でハノイから所要約1時間40分、ホーチミンから所要約50分。

バンメトート

Buon Ma Thuot

標高500メートル、高原地帯にあります。エデ族など少数民族が多く暮らし、山には野生のゾウやトラが生息。少数民族の村を訪ねるトレッキングも人気。またコーヒーの名産地として知られ、ベトナム・コーヒーの人気ブランド「チュングエン」の本社もこの街にあります。郊外にはコーヒー農園があります。

  • [アクセス]ホーチミンからバンメトート空港へ国内線で約1時間。バンメトート市内の旅行会社でツアーに参加するか、タクシーをチャーターするのが便利です。そのほかホーチミンからのツアーも出ています。

ファンティエット

Phan Thiet

photo

(c)ASEAN-Japan Centre

ホーチミンから東に約250キロメートル、南シナ海に面した素朴な漁村です。中心部から約20キロメートル離れたムイネー・ビーチへ向かう海岸線には、リゾートホテルが並び、ベトナム随一のビーチエリアとして知られます。また、ムイネー・ビーチには褐色を帯びた砂丘地帯が広がっています。

  • [アクセス]ホーチミンから車で約4時間半。

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL