行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

歴史

歴史概略

ベトナムに人類が住み始めたのが確認されているのは、30万年前の前期旧石器時代から。タインホア省の山中で、石器が発見されています。石器時代から青銅器文化時代を経て、鉄器も使う紀元前8世紀から紀元後2世紀ごろまで続いたドンソン文化へと連なっていきます。

やがて強大な隣国・中国の漢王朝が当時の覇者だった南越国を滅ぼし、以降1000年の間、ベトナムは中国の支配下に入り、文化的にも大きな影響を受けることになります。地方には、チャンパや扶南といった強国も出現、交易で多いに栄えました。

10世紀に入り中国で唐が滅びると、ベトナムは呉朝、前黎朝、李朝、陳朝と王朝が入れ替わっていきます。一時は中国の明朝に支配されますが民衆が反発、決起した黎利が1428年に後黎朝を興します。1527年には帝室での争いがもとで王朝は分裂、南部は阮(グエン)氏、北部は鄭氏が支配する時代が200年ほど続きました。

1801年には、フランスの後押しを受けた阮映がベトナムの統一を回復、阮朝を興し、首都をフエに定めました。やがてフランスによる干渉が強まり、1882年にはハノイを占領され、ベトナムは事実上の植民地となります。第二次世界大戦が始まると、日本はフランスの弱体化に乗じて進駐、二重支配に反発した地下組織の共産党はベトナム独立同盟会を結成、終戦後すぐに蜂起します。阮朝は倒れましたがフランスの再侵略が始まり、1946年には北緯15度線を境に南はフランスの支配下に、北はホーチミンをリーダーとするベトナム民主共和国が押さえます。争いはその後も続き(インドシナ戦争)南北の分裂がまとまらないまま、60年代に入るとアメリカが介入してきます(ベトナム戦争)。戦争は泥沼化し、アメリカの中でも反戦気運が高まるなか1975年にサイゴンは陥落しベトナム側が勝利、翌年、ベトナム社会主義共和国が誕生しました。

しかしその後もカンボジアや中国との紛争が継続され、ベトナム国内がようやく落ち着きを見せたのは1980年代に入ってからです。90年代に入ると中国やアメリカとの国交も回復、政府は開放・改革を是とするドイモイ(刷新)政策を継続的に推進し、さまざまな形でアジアでの存在感を高めています。

略年表

世紀 年代 できごと
紀元前  

前期旧石器時代の石器、タインホアのド山で出土。その後もドンソン遺跡などから青銅器文化時代の様々な道具や武器が出土している。

111年 中国の漢(武帝)が南越国を滅ぼす。以後、漢の支配下に。
1世紀 43年 ハイ・パー・チュンの乱、後漢に鎮圧される。
中ごろ 南部に扶南王朝が誕生。
2世紀 中ごろ 中部にチャム(チャンパ)王国が誕生。
6世紀 550年ごろ 扶南王朝、クメールに滅ぼされる。
8世紀 768年 阿部仲麻呂、安南都護に任命される。
10世紀 907年 唐が滅び、南漢国の支配下に入る。
938年 ゴ・クエン将軍が南漢を破り、自ら王を名乗り中国の支配から独立。首都はハノイ。
944年 ゴ・クエン王の死後、内紛が続き群雄割拠時代に。丁朝、前黎朝などが次々興る。
982年 前黎朝がチャンパを破り、ベトナム統一。
11世紀 1010年 リ・コン・ウァン、李朝を興す。首都は昇龍(今のハノイ)。宋から安南国王の称号。
13世紀 1225年 農民の反乱などで弱体化した李朝に変わり、陳朝が興る。首都は引続きハノイ。
1257年

モンゴル(のちの元)の侵攻を受ける。その後も2度の侵攻を受け国家は弱体化。

15世紀 1400年 陳朝が滅び、胡氏が政権を握る。

1414年

中国の明により、胡氏王朝滅ぼされる。再び中国の支配下に。

1428年 レ・ロイの反乱軍、明を撃退。黎朝が興る。首都はトンキン。
16世紀 1527年 マック・ダン・ズンが帝位を奪うものの、旧臣の反乱で南北に分裂。以後、北部は鄭氏、南部(今のフエ周辺)は阮氏が実権を押さえ、200年に渡る対立がはじまる。
18世紀 1786年

西山3兄弟が蜂起、南北を統一。しかしすぐに阮の勢力が勢いを盛り返す。

19世紀 1801年 阮が再び南北を統一、阮(グエン)王朝の誕生。首都はフエ。
1862年 フランスとの争いに敗れ、ベトナム協定を結ぶ。
1882年 フランス、ハノイを占領
1884年 ベトナムはフランスの保護国となり、実質的な植民地に。
1887年 フランスがインドシナ総督府を設置。
1899年 仏領インドシナ連邦が設立。
20世紀 1940年 日本軍がハイフォンに進駐、翌年は南部にも進駐。
1945年 日本軍の援助でバオダイ帝即位し独立宣言するも、日本の敗戦後ベトナム独立同盟会(ベトミン)がハノイに入場し「ベトナム民主共和国臨時政府」を樹立。
1946年 フランス軍が南部にコーチシナ共和国樹立、インドシナ戦争始まる。
1954年 ディエンビエンフーの闘いでフランス軍を破る。北緯17度線が軍事境界とされる
1960年 南ベトナム解放民族戦線が発足、第2次インドシナ戦争が始まる
1964年 アメリカの北爆がスタート。
1968年 テト攻勢。
1969年 ホーチミン死去。
1973年 ベトナム和平協定調印。
1975年 サイゴン陥落。
1976年 ベトナム社会主義共和国樹立。
1977年 ベトナム軍カンボジアに侵攻。翌年も再度侵攻。
1979年 中国、ベトナム国境に侵攻。一時紛争状態に。
1986年 ドイモイ(刷新)政策が採択される。
1995年 アメリカと国交を回復
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL