行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2016.08.10

「生きた博物館」キフヌ島

キフヌ島はエストニア南西に位置する、昔ながらの伝統文化が残るユニークな島です。人々は独自の方言を話し、島の女性は伝統的な赤のスカートを身にまとって生活をしています。まさに「生きた博物館」と言われる、伝統的な暮らしぶりを人々は今もなお続けています。

この島に訪れたら、人々の日常生活を知ることができるキフヌ博物館もおすすめです。キフヌの伝統的な赤いスカートや手工芸品などが展示されていたり、さらにはキフヌ出身の歴史家テオドール・ザールやエストニア人で初めて大西洋を航海したという伝説の船長Enn Uueoaを紹介する展示もあります。

こういったキフヌ島の生活は、生活そのものが「キフヌ島の文化的空間」として2008年にユネスコの世界無形文化遺産に登録されました。

キフヌ島を訪れるツアーは下記の関連URLからどうぞ。

  • photo
    (c)ユーラシア旅行社
  • photo
    (c)Elen Juurma
  • photo
    (c)Elen Juurma
    キフヌ博物館にて

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL