行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

バードウォッチング

バードウォッチング

Bird Watching

[体験できる場所]パぺ、コルカ岬、メールスラグス、サラツグリーヴァ、ゼブルス湖、エングレ湖、カニエリス湖など

ラトビアで以前にもまして人気が高まっているのがバードウォッチングです。海岸や湖、河川、広大な森林と草原が広がるラトビアでは、様々なロケーションでバードウォッチングを楽しめます。ラトビアでは344種もの鳥類が登録されていますが、さらに渡り鳥のルート上に位置するラトビアには、毎年秋になるとスカンジナビアやロシアの北部から南欧へと渡っていく鳥の姿が、そして春には北へと戻る野鳥を観察することができます。中でもお勧めなのが、鳥類学観測所のあるリエパーヤから40キロほど離れたクルゼメの海岸にあるパぺです。

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL