行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2015.08.19

夏のアフターワークの過ごし方(後編)

レポート:鳴海深雪(日本リトアニア友好協会HP内『リトアニア便り』担当)

大人ばかりでなく、小さなお子さんも多く来ていました。
子どもたちはもちろん大興奮!「見て!魚がいるよ~」「ほらこんなに泳げるよ」「まだもうちょっと遊びたい」いろいろな声が聞こえてきました。

途中、立ちこぎのボード?のようなものに乗った20名くらいのグループも川の流れに乗って通り過ぎてゆきました。(※写真左)初めて見る不思議な乗り物でした。

小さな女の子と水浴びをした後のワンちゃん。(※写真中央)この女の子はおじいちゃん達と来ていました。おじいちゃんが犬を浅瀬に放して泳がせたのですが、小さい犬なので、どうにか泳いではいるものの、途中で口に水が入ったりと必死の様子です。それを心配しながら見守っていた女の子がたまりかねておじいちゃんに『この子は泳げないんだから、早く岸に上げて!』と泣きべそをかきながら訴えていました。そして岸に上がったワンちゃんと飼い主の女の子の様子がこちらです。まだ小学生にもならない可愛らしい女の子でしたが、しっかりとワンちゃんの面倒をみていてママそのものでした。

近くでは次々に気球があがっていました!(※写真右)特にビリニュスでは夏に毎日のように見られる光景です。気球もリトアニアの名物で、人口比に対して世界一気球が多いそうです。

まもなく9時。夕暮れも迫ってまいりました。今から来る人たちもいますが、今日は私たちは帰途につこうと思います。

ヨーロッパの中でも緑の多い首都ヴィリニュスならではの夏の夜の過ごし方。
平日でも気軽に、お金をかけずに皆が愉しみ、癒され、最高です!
夏の間にご滞在される折には、地元の人に混じり、森の涼しく心地良い風を感じながら、
湖遊びや川遊びはいかがでしょうか。

ヴィリニュスの場合、7箇所の公共ビーチがあります。
・バラカンパイⅠ遊泳場 Valakupių I beach – Valakupių Ⅱ遊泳場から車で3分くらいの場所にあるネリス川沿いのビーチです。
・バラカンパイⅡ遊泳場 Valakupių Ⅱbeach – 今回訪れた遊泳場はこちらです。
・ジルムーナイ遊泳場 Žirmūnai beach
・グリーン湖遊泳場 Žaliųjų ežerų(green lake) beach – こちらも湖がとてもきれいで、周囲の森のトレッキングなどもできお勧めです。
・サローテ湖遊泳場 Salotė lake beach
・バルジス遊泳場 Balžis lake beach
・タペリス遊泳場 Tapelis beach

日本の方は体型を気になさる方も多く水着になることに抵抗があるかもしれませんが、とても豊かな体型であることが多いこちらの方に言わせれば、「日本人は皆とっても細い」ということですし、実際、誰もが思い思いに過ごしておりますので、機会があるようであれば、ここはぜひ思い切って「ザ・リトアニアの夏」をお楽しみになられてみてはいかがでしょうか。
ちなみにお手洗いだけは、とても綺麗とは言えませんので、その点はご承知おきくださいませ…。

  • photo
    (c)鳴海深雪/日本リトアニア友好協会
  • photo
    (c)鳴海深雪/日本リトアニア友好協会
  • photo
    (c)鳴海深雪/日本リトアニア友好協会

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL