行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2017.05.12

若手アーティストによるアート・バス

photo

(C)Baltic Travel News

リトアニアの首都、ヴィリニュスでは若手アーティストの育成と後押しを目的とした"Painting Routers"(巡回絵画?)プロジェクトを開始しました。

市内を走る8台のトローリーバスをキャンバスに見立て、Linas Jusionis, Adomas Danusevičius, Andriusといった有望な若手の画家に絵をかいてもらいました。まさに走るストリート・アートといった趣を演出しています。ヴィリニュスは歴史地区として世界遺産に登録されるほど、古い街並みが美しいところであり、中世ヨーロッパの古い建物や古典的なアートが知られていますが、地元の住民だけでなく、観光局にもリトアニアのモダンアートの魅力を知ってもらおうと始められました。

"Painting Routers"では、バスに描くという事自体が革新的な表現方法ですが、さらに参加若手アーティストには構図や手法などに伝統的な手法にとらわれる事なく、自由に、好きな様に描いてもらう様に依頼しています。これは、古い伝統的な面ばかりが注目されやすいヴィリニュス市として、新しい、開かれた街をアピールしたいという狙いもある様です。

最近ブックフェア、国際映画祭、国際芸術祭といった芸術関連のイベントにも力を入れているヴィリニュス。特に国際芸術祭のArtVilniusは、今年で8回目を迎え、最近ヨーロッパでも注目されています。

古い文化を大切しながら新しい魅力を生み出している、ヴィリニュス。今後の動向に注目です!

*記事に含まれる情報の日時、場所、内容などは予告なく変わる事があります。ご訪問の際は、公式サイト、現地手配会社、旅行代理店などを通じて事前に必ず再確認をお願いします。

出典:Baltic Travel News.com
http://www.baltictravelnews.com/index.php?m_id=18365&i_id=5&pub_id=104768

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL