行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

歴史

歴史概略

アルメニアの歴史は、紀元前14世紀のヒッタイト帝国時代にまで遡ります。小さな国ですが、ユーラシア大陸の東西を結ぶ要衝に位置していることから、古くから紛争に巻き込まれてきました。
初の統一国家となったのは、紀元前9世紀に成立したウラルトゥ王国(アララト王国)。イランのメディア王国に滅ぼされる紀元前590年まで続きました。その後、ウラルトゥ王国はメディア王国の支配下となりますが、そのメディア王国も紀元前550年に属国であった「アケメネス朝ペルシア」に滅ぼされてしまいました。


東アルメニアにエルヴァンド朝が成立したのは紀元前4~3世紀。その後、紀元前1世紀に西アルメニアにソフェネが成立し、紀元前190年~西暦10年頃になってようやく歴史に「古代アルメニア」という名が登場します。
実はこの「アルメニア」というのは他称で、アルメニア人は自分たちのことを「ハイク」、自国を「ハイヤスタン」と呼びます。これは彼らの祖先が、旧約聖書に登場するノアの息子ハイークの子孫、もしくはノアの孫ゴメルの子孫と信じられているためです。もう一つ興味深いのは、アルメニア人は「ユダヤ人が3人いても1人のアルメニア人に敵わない」と称されるほど、商才に長けた民族だということです。紀元前6世紀頃には、すでに国際的な商業活動が盛んに行われていたと言われています。


1世紀から5世紀にかけて王国はローマとペルシャにより分割され、アルサケス朝が支配するようになります。アルメニアが世界で初めてキリスト教を国教化したのは301年、このアルサケス朝のトルダト3世の時代でした。
7世紀からアラブ人の支配下で経済的に繁栄し、国外への移住も活発化。11世紀にはアナトリア南東部に、キリキアというアルメニア系王朝が誕生しています。
11世紀からセルジュク・トルコの支配を受けますが、16~18世紀になるとオスマン帝国(トルコ)とサファヴィー朝ペルシャ(イラン)による争奪戦が続き、その結果1639年に両国の和平条約によりアルメニアはトルコが支配する東と、ペルシャが支配する西に二分されました。その東側の一部は、現在もトルコ領となったままです。


18世紀、このオスマン帝国とペルシャの争いに加わってきたのが、南下政策を推し進めていたロシア帝国です。
ピョートル大帝から解放の希望を抱かされたアルメニア人は、1720年に東部アルメニアで反乱を起こしますが、期待したロシア軍の援助が得られずにあえなく失敗。結局オスマン帝国とペルシャの干渉軍によって鎮圧されてしまいます。しかし、その後もトルコとペルシアへの対抗力として、アルメニアはロシアの手を借り、解放に向けた動きを進めました。そして、三度にわたるロシア=イラン戦争の結果、ロシアは1828年にエレバンを獲得。トルコのマンチャーイ条約において、ペルシャ領だった東アルメニアはロシア領となりました。アルメニアに西側やロシアの影響を受けた世俗的知識人層が生まれたのは、ロシア統治下となったこの時代です。


1917年10月、ロシア革命後にロシア軍はコーカサスから撤退。それにより生じた空白地帯にトランス・コーカサス連邦が成立しました。その後、1918年にアルメニアは独立を宣言し、アルメニア共和国(第一共和国)が成立されるものの、1920年12月にアルメニア・ソヴィエト社会主義共和国となってしまいます。

そして、1922年にはソ連邦結成に参加し、グルジア、アゼルバイジャンと共にザカフカース社会主義連邦ソヴィエト共和国が形成されました。その後、1936年には各々が一共和国の地位を与えられ、アルメニアは再びアルメニア・ソヴィエト社会主義共和国となりました。
1990年8月、共和国主権宣言を行ったアルメニアは、1991年9月の国民投票において国民の圧倒的な支持を受け、同年9月23日に独立を宣言し現在に至っています。

略年表

世紀 年代 できごと
前4~3世紀   東アルメニアにエルヴァンド朝成立
~前1世紀   西アルメニアにソフェネ成立
前190年~後10年頃 アルタシェス朝古代アルメニア王国成立
1~5世紀   アルサケス朝の支配、ローマとペルシャにより分割
301年 アルサケス朝のトルダト3世、キリスト教に改宗
5~7世紀   サーサーン朝ペルシャとビザンツ帝国による分割統治
652年 アラブ勢力により征服
9世紀~ 885年頃~1045年 バグラト朝成立
11世紀~   セルジュク朝諸政権により征服
1050年頃~1375年 キリキア(アナトリア南東部)にアルメニア系王朝
14~15世紀   ティムール朝、カラ・コユンル朝、アク・コユンル朝による支配
16~18世紀 スマン朝とサファヴィー朝によるアルメニア争奪戦
19世紀 1828年 トルコマンチャーイ条約により東アルメニアがイランからロシアに割譲
20世紀 1918年5月 アルメニア共和国(第一共和国)成立
1920年 アルメニア・ソヴィエト社会主義共和国成立
1922年 グルジア、アゼルバイジャンと共にザカフカース社会主義連邦ソヴィエト共和国を形成、ソ連邦結成に参加
1936年 アルメニア・ソヴィエト社会主義共和国成立
1988年2月1日 ナゴルノ・カラバフ帰属を巡るアゼルバイジャンとの抗争が表面化
1990年8月 共和国主権宣言
1991年9月 共和国独立宣言
1991年10月 テル・ペトロシャン大統領就任
1994年5月 アゼルバイジャンとナゴルノ・カラバフ紛争に関し停戦協定締結
1996年9月 テル・ペトロシャン大統領再選
1998年3月 コチャリャン大統領選出
21世紀 2003年3月 コチャリャン大統領再選
2008年2月 サルグシャン大統領選出
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL