行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

旅の基本情報 安全で快適な旅のために

習慣とマナー

交通マナー
アルメニアは治安の良い国ですが、交通マナーに関してはお世辞にも良いとは言えません。運転も相当荒く、車道に人がいても猛スピードで走ってきます。 完全に車優先社会なので、歩行の際には十分な注意が必要です。

治安と政治

紛争地域
ナゴルノ・カラバフ地域をめぐり紛争を抱えており、アゼルバイジャンとの国境周辺地域では発砲事件などが散発的に発生しています。首都エレバンなどの地域でも政治・経済情勢次第で治安が悪化する可能性があります。

外務省は2016年7月現在、下記の危険情報を出しています。
1. アゼルバイジャンとの国境周辺地域:「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」

2. 上記を除く地域(首都エレバンも含む):「レベル1:十分注意してください。」


外務省の海外安全ホームページ

衛生

水と飲料水
水道水は飲用には適していませんので、安心のためミネラルウォーターの購入をお勧めします。
トイレ
公衆トイレはお世辞にも衛生的とは言えません。また、公衆トイレにはトイレットペーパーありませんので、ポケットティッシュなどを忘れず携帯しておくと良いでしょう。

病気・ケガ・病院

気をつけたいこと
治安面はそれほど問題はありませんが、スリ、置き引き、飲食店やタクシーでのぼったくりなどには注意が必要です。また、夏場は大変暑くなりますので、食事の衛生面を含め健康管理に、冬場は路面の凍結などにも十分注意が必要です。乾燥しているので伝染病の危険性は低いです。
交通事故
道路事情が悪く、また完全に車優先社会なので歩行の際には十分な注意が必要です。また、自分で運転する際にも注意は怠れません。特に夜間の運転は危険です。
病院事情
医療施設は限られており、高齢の方及び健康に問題のある方の渡航は、特に気をつけてください。

◇緊急時の連絡先
在ロシア日本国大使館医務室
電話:495-229-2591
※国外からは国番号「7」を加えてダイヤル
http://www.ru.emb-japan.go.jp/japan/index.html
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL