行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

東部

 世界遺産

ゴブスタン遺跡と泥火山

Gobustan Rock Art Cultural Landscape

photo

(c)www.azerbaijan.travel

ゴブスタンから西へ4キロほどの所にある遺跡です。ここには1万年前から人が住んでいたと考えられ、点在する無数の洞窟には岩絵が残されています。また、町から10キロほど南にある泥火山では、地下から噴出する天然ガスにより泥が泡立ち、マグマがたぎっているように見えます。ガス田などを探す目安になるといわれ、近くに寄っても熱くありません。

ピンクの湖

Pink Lake

バクーの北西、車で30分ほどの場所にある湖です。この湖は、水に含まれているヨード成分により湖面がピンク色に見えることで知られています。ここでは塩の生産が盛んで、湖の周りにはたくさんの塩山があります。食塩は高価ですが、入浴に使えるバスソルトは手ごろな価格で販売されています。

シェマハ

Shemakha

バク-の西約100キロの場所にある、東西交易の中心地として栄えた町です。11世紀にペルシャからの亡命貴族がここに都をおき、シルヴァン王朝を興しましたが、度重なる地震で町が破壊されたため12世紀になって都はバクーに移されました。町を見下ろす丘の上には、シルヴァン王朝の初代王であるシェイク・イブラヒム・シャ-などを祀った7つの廟があります。

ジュマ メシド

Djuma Mosque

10世紀に建てられたカフカス地方最古の金曜モスクです。コーカサス全体でも2番目に古く、かつ最大のモスクとも言われ、ミナレットの無い四角形をしています。地震や戦争などで幾度となく建物は損傷を受けてきましたが、基本的な構造への影響は全く無く、その都度修復が繰り返されて現在に至っています。また、ここはアルメニア人により、アゼルバイジャン人の虐殺が行われた場所でもあります。

グリスタン要塞

Gulistan Fortress

9世紀に建てられた秘密の通路を持つ要塞です。幅2メートル、高さ3メートルの岩を切り出して造られました。現在はその一部を見ることができます。

ラヒジ

Lahic

photo

(c)www.azerbaijan.travel

石造りの古い町並みが残るイスマユル地方の小さな村です。ここには銅鉱山があり、ポットなどの銅製品や装飾品でも知られています。メインストリートを散策しながらショッピングを楽しんだり、博物館を訪れたりしながらのんびりと過ごすと良いでしょう。
ラヒジの銅細工は2015年にユネスコの世界無形文化遺産に登録されました。

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!