行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

ブルガリア基礎知識

ブルガリア国旗

国の花:バラ
国の花:バラ

国の概略

国名 ブルガリア共和国 Republic of Bulgaria
首都 ソフィア
人口 723万人(2014年 / 世銀)
政体 共和制
民族 ブルガリア人(約80%)、トルコ系(9.7%)、ロマ(3.4%)など
自然・地理 ブルガリアの面積は11万912平方キロメートルで、日本のおよそ3分の1にあたります。バルカン半島の中央に位置し、トルコ、ギリシャ、マケドニア、セルビア、ルーマニアと国境を接し、東は黒海に面しています。国土のおよそ3分の1は標高600メートル以上の山地が占め、国の中央を東西にバルカン山脈が走り、美しい丘陵では羊の放牧も行われています。バルカン山脈の南には、“バラの谷”として知られるバラの産地があります。
国の中央を流れるマリッツァ川の流域にはトラキア平原が開け、野菜や果物の栽培も盛んに行われています。また、南部にはギリシャとの国境近くにピリン、ロドピなど2000メートル級の山脈がそびえ、美しい自然が息づいています。そして、ルーマニアと国境を接する北部には、ヨーロッパ第2の大河であるドナウ川が流れています。このドナウ川に向かって広がるドナウ平原では、小麦やひまわりなどが栽培され、穀倉地帯として国の豊かな農業を支えています。

文化・宗教・言語

文化
  • 民族音楽 ビザンチン帝国やオスマン・トルコと文化を共有した歴史をもつブルガリアでは、民族音楽も西洋とはひと味違った独特なオリエンタルな調べが特徴で、伝統楽器にはヤギの皮で作ったバックパイプ(ガイダ)やバイオリンの原型のひとつでもある弓で演奏する弦楽器(ガドゥルカ)、羊飼いの笛から生まれた尺八のような笛(カヴァル)、肩からつる下げバチでたたく太鼓(トゥパン)などがあります。

    西洋音楽にブルガリア民謡の特徴を取り入れた合唱は「ブルガリアンボイス」と呼ばれ、音楽界でも注目を集めました。 小節を利かせて声を裏返す女性の独特の発声法、5拍子、7拍子、9拍子、11拍子などの複雑なリズム、不協和音を取り入れたハーモニーが絶妙に調和し、一度聴いたら忘れられない不思議な癒しの世界へと誘います。この歌声は、太陽圏外に向かって打ち上げられた宇宙探索船ボイジャーにも、地球人からのメッセージとして搭載されました。
  • 民族舞踊など ブルガリアの代表的な民族舞踊に「ホロ」という踊りがあります。これはカラフルな民俗衣装を身にまとった男女が手を組み、長い列を組んだり崩したりしながら、音楽に合わせて早いステップを踏んで踊ります。
    その他に、燃える炭火の上で踊る「ネスティナルストヴォ」という火踊りもあります。これらはキリスト教が伝わる以前からブルガリアで継承されてきた、土着宗教に由来すると言われています。ネスティナルストヴォは2009年にユネスコの世界無形文化遺産に登録されました。
工芸
  • 陶器…温かみのある色彩で、マーブル模様に特徴のあるトロヤン陶器が知られています。
    イコン…
    木に描かれた聖画。教会の売店や露店でも販売されています。
    刺繍…
    全体的にカラフルで、地方により色やデザイン、素材に特徴があります。コースターからテーブルセンターまで、その種類はさまざまです。
    キリム…
    チプロフチ産、コテル産などが有名。素朴な味わいがあります。
    マルテニツァ…毛糸などで作った小さな白と赤の総飾り。ブルガリアの代表的な伝統の一つに数えられています。3月初めに友人や家族と交換し、最初のコウノトリを見るまでピンでとめて身に着けます。コウノトリを見たら外して果実の樹の枝に結びます。
主な宗教
ブルガリア正教(82.6%)。その他、イスラム教、カトリック、プロテスタントなどが少数。
言語
公用語はブルガリア語。南スラブ語系の言葉でセルビア語、クロアチア語などと似ています。文字はキリル文字が使われています。観光用のホテル、レストラン、ビジネスでは英語も比較的通用します。
  • ブルガリア語のあいさつ
  • おはよう:ドヴロ・ウートロ
  • こんにちは:ドーバル・デン
  • こんばんは:ドーバル・ヴェチェル
  • さようなら:ドヴィジュダネ
  • ありがとう:ブラゴダリャ
  • お願いします:モリャ
  • はい:ダ
  • いいえ:ネ
  • おいしい:フクースノエ

経済状況

経済状況 [データ]一人当たりの国内総生産(GDP)は7,713アメリカドル、経済成長率は1.7%、物価上昇率は1.7%、失業率は12.9%(2014年/世銀)。
[概要]世界的経済危機の影響で外国投資が大幅に減少し、マイナス成長になったものの、輸出が持ち直し2013年はプラス成長を記録、2014年も実質GDPは1.7%となりました。また緊縮財政を継続し、健全な財政運営に腐心しています。今後の課題は、インフラ整備を実現するための投資環境整備、産業振興等。※参考資料2016年1月/外務省HP・各国地域情勢
ビジネス環境 総貿易額は海外への輸出が約222億ユーロ、輸入が約247億ユーロ(2014年/ブルガリア中央銀行)。主要貿易品目は輸出が機械類、石油製品など、輸入が原油・天然ガスなど。主要貿易相手国は輸出がドイツ、トルコ、イタリア、輸入がロシア、ドイツ、イタリア。※参考資料2016年1月/外務省HP・各国地域情勢
日本との関係 [日本の対ブルガリア貿易]外務省HP・各国地域情勢における日本財務省貿易統計によると、輸出が84億、輸入が113億。主要品目は輸出が化学製品、原動機、輸入が衣類、バッグ類など(2014年/日本財務省貿易統計)。
[日本の経済協力]日本はブルガリアのEU加盟まで積極的な経済協力を実施し、ブルガリアにとって最大の援助国の一つでした。援助実績は累計で(1)有償資金協力は約770億円、(2)無償資金協力は約34億円、(3)技術協力は約112億円。※参考資料2016年1月/外務省HP・各国地域情勢
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL