行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2013.07.26

なんとコスパ最高の都市はブルガリアのソフィア!

トリップアドバイザーが2013年版の「旅行者物価指数(トリップインデックス)」を発表しました。これは外国人観光客が多い世界49都市について旅行者の出費を比較したもので、この結果、一番少ない出費で済んだのがブルガリアのソフィア!そして2位もDTAC登録国であるベトナムのハノイでした。

出費の計算としては、2人組のカップルを想定し、4ツ星ホテルに1泊、現地の一般的なメニューで2人分のディナー、レストランと宿泊ホテル間でのタクシー稼働4マイル分、トップクラスのホテルバーでドライマティーニ2杯をモデル化して比較。
その合計がソフィアは1万5521円で、2位のハノイは1万7250円となったそうです。
ワースト1位のノルウェーのオスロは5万6950円。ちなみに東京は3万9457円とでています。

ソフィアはホテル代が他の国と比べて一番安い9,430円の他、タクシー、ディナー、カクテル代と全ての面でお得な値段になっています。一方ハノイはホテル代こそは旅行者物価の安い国トップ10の中ではさほど安いほうではないのですが、ディナーやカクテルといった飲食代が安くすんでいるようです。

ブルガリアはバラ祭りといった有名なお祭りやリラの僧院をはじめとする世界遺産、更には自然豊かで自慢のビーチリゾートもたくさんあります。ソフィアにはブルガリア最大で最も美しいと言われるアレクサンダル・ネフスキー寺院もあります。
ぜひ次の旅行地にはこのコスパ最高ソフィアを含むブルガリアはいかがでしょうか。

  • photo
    (c)ブルガリア政府観光局
    アレクサンダル・ネフスキー寺院
  • photo
    (c)ブルガリア政府観光局
    バラの国ブルガリア
  • photo
    (c)ASEAN-Japan Centre
    ホーチミン廟

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL