行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

代表的な料理 & スイーツ

自然に恵まれ食材も豊かなジョージア(グルジア)は、ヘルシーで多彩な食文化にも人気があります。

果物やカスピ海ヨーグルトで話題の乳製品も美味です。料理には、コリアンダーなどの香辛料、ニンニク、クルミなどを使用し、濃厚な風味が特徴的です。チーズは地域によって形や味が異なり、種類が豊富です。また名産のクルミは、ジャムを使ったりクッキーに登場したり大活躍で、ブドウを使ったデザートも豊富です。

ハチャプリ

Khachapuri

チーズが入ったパン。ヨーグルトを使った生地で、チーズを包み込んで両面を焼いて仕上げます。ほかにも肉や豆が入ることがあり、「ジョージアのピザ」という人もいます。

ヒンカリ

Khinkali

大きめの水餃子。豚や牛の挽肉にタマネギ、チリパウダーなどのスパイス類を入れてよく混ぜて、小麦粉で作った厚めの生地で包み、たっぷりのお湯で茹で上げます。中心がきゅっとひねられてとがった形がかわいらしいです。

ムツヴァディ

Mtsvadi

photo

(c)Georgian Travel Group

他の地域ではシャシリク(ケバブ)と呼ばれる羊・豚肉の串焼き。ジョージア(グルジア)では、ソースをかけて食べるのが一般的です。

サツィビ

Satsivi

鶏の煮込み。鶏肉を弱火でじっくり煮込んだスープに、すりつぶしたたっぷりのクルミ、タマネギ、ニンニク、スパイス類を入れて味を調えます。鶏肉のスープにクルミがコクを加えて美味しいです。

ロビオ

Lobio

豆の煮物。タマネギを入れ、コリアンダーやコショウなどスパイスで味を付けたシンプルで奥深い味です。

ハルチョ

Kharcho

米が入った辛めのシチュー。牛肉、トマト、ニンニク、タマネギを使ったスープに米、ドライフルーツ、チリパウダー、フェネグリークを入れて煮込みます。

オーストリ

ハルチョの米を抜きさらに濃縮した料理。

シュシターリ

トウモロコシの粉を丸めたものを、表面をバターで焼いたもの。

サラート イズ シピナータ

ホウレンソウのサラダ。柔らかく茹でたホウレンソウをペースト状にして、クルミのペーストにコリアンダー・タマネギ・ニンニク・フェネグリークなどのスパイスを混ぜたものです。パンにつけて食べると美味。

バクラジャーン アレーハミ

焼きナスのクルミソース。縦にスライスして焼いたナスに、クルミやスパイスで作ったコクのあるソースを巻いて、上にザクロを散らしていただきます。

タバカ

Tabaka

鶏肉をまるごと開いて蒸し焼きにしたローストチキン。使われるのは小さなひな鳥で、フライパンで焼き上げます。添えられるのは、トマトとニンニク、チリパウダーのピリ辛ソース・アジカソース、またはプラムやチリパウダーで作った酸っぱいトケマリソース。

クバティ

香辛料の効いた極太ソーセージ。豚肉で作られることが多いようです。

ハシュラマ

Khashlama

羊や牛の煮込み料理です。

チーズ

Cheese

モッツァレラ風のスルグニ(Sulguni)、ゴーダ風のグダ(Guda)など地方によってさまざまな種類があります。

マツォーニ(グルジアヨーグルト)

Mazoni

スイーツではカスピ海ヨーグルトとも呼ばれるジョージア(グルジア)のヨーグルト、マツォーニが有名です。マツォーニは手軽に作れることと酸味がおだやかなことから一般家庭でも作られています。マツォーニに含まれるクレモリス菌の整腸作用、アトピー性皮膚炎の抑制、血中コレステロール値の改善作用など健康効果も証明されています。

チュルチヘラ

Churchkhela

伝統的なお菓子です。ブドウの収穫時期に合わせて作られることが多く、ブドウの果汁や砂糖を煮詰めたものにナッツ系を包み、乾燥させて固形化させます。食感は羊羹より少し固く、風味がとても特徴的です。保存性に優れているので1年ぐらいは持ちます。国内ではお土産としてもとても人気です。

  • photo
  • photo

ナポレオンパイ

ロシアから伝わったバタークリームを挟んだパイです。

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL