行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2013.11.19

手つかずの自然が残るボルジョミ・ハラガウリ国立公園!!

ボルジョミ・ハラガウリ国立公園はコーカサスの低地帯の中心部にある中央グルジアにある自然保護区です。首都トビリシの南西に位置し、ヨーロッパ最大の国立公園のひとつです。
公園は5300キロヘクタールの面積を有し、6つの行政区域を含み、ボルジョミリゾートからハラガウリの町に広がっています。公園は1995年に建造され、2001年に正式に運営を開始いたしました。

ボルジョミ・ハラガウリ国立公園は、70,000ヘクタールという広大な原生林、170kmに及ぶ小道、渓谷、2,642mのSametskhvareo山といった豊かな自然が手つかずのまま残っており、ミネラル温泉とグルジアでも有名な保養地が公園の周りにあります。

ボルジョミ・ハラガウリ国立公園は、あなたの中にあるパイオニア精神を呼び起こし、歩けば歩くほど、見れば見るほど、長くいればいるほど、まるで魔法にかかったような気分になってくることでしょう。
西には黒海の、北には大コーカサス山脈の絶景を堪能できます。
春には野生のシャクナゲが咲き、秋には小春日和のなか鮮やかな芝生が広がります。夜明けの霧がかった森林、夜にはかすかに光る蛍。公園の周りには中世の岩窟都市や宮殿、古代の要塞、ミネラル温泉。
素晴らしい、ワクワクするような体験があなたをお待ちしています。

ボルジョミ・ハラガウリ国立公園にあるPAN Parks Wildernessはコーカサスの低地帯の中心部に位置し、広大な森林の他に、鉱山草原がありユニークな固有種があります。

ボルジョミ・ハラガウリ国立公園は圧倒されるほどの規模ですが、ちょっとしたハイキングでも十分に楽しんで頂けます。ですが、熟練のハイカーにはグルジアの自然を十分に満喫できるよう一泊滞在して頂くことをお勧めします!


【情報提供】アンナ・ブルチカショヴィリ(Georgian Travel Group)

  • photo
    (c)Georgian Travel Group
  • photo
    (c)Georgian Travel Group
  • photo
    (c)Georgian Travel Group

カテゴリー:旅行・観光情報

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL