行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2018.01.24

トリニティー教会

イギリスのテレグラフ誌が選ぶ「世界の驚くべく教会23」の一つにジョージアのトリニティ教会(別名ツミンダ・サメバ教会)が選ばれました。

トリニティ教会はジョージアの首都トビリシから北に150キロほど行った、ロシア国境付近のカズベキ山と呼ばれる5000m級の山々のあるエリアにあります。

記事によると、14世紀に建てられたとみられるこの教会は、カズベギ(Kazbegi)=ステパンツミンダ(Stephantsminda)の街を一望できる2170mの高地に位置し、中世ヨーロッパの戦乱の時代には、宗教的な目的以外にも、大切な宝物を隠すためにも使われたそうです。

当時はそれだけアクセスが悪かったんですね。

今はカズベキへの道はトリビシから、19世紀初頭にロシアがコーカサス進出のためにつくらた「グルジア軍用道路」を通っていきます。バスで3時間弱、往復で1000円程度で行かれます。

カズベギ(Kazbegi)はスイス並みの美しい山岳景色を見られる街として知られており、十分に行く価値のある美しいエリアです。

この「世界の驚くべく教会23」は、その他に有名サクラダファミリアの他、エチオピアのセント・ジョージ教会(the Church of St George)や、ノルウェーのボルグンド・スターヴ教会(Borgund Stave Church) といったマニアックな教会も選ばれています。

古い教会を巡る旅も楽しいですよね。

詳しくは、Georgian Journalさんの記事から
https://www.georgianjournal.ge/discover-georgia/34099-gergeti-trinity-church-among-worlds-most-beautiful-churches.html

*この記事に含まれる情報の日時、場所、料金、内容などは予告なく変わる事があります。ご訪問の際は、公式サイト、現地手配会社、旅行代理店などを通じて事前に必ず再確認をお願いします。

  • photo
    (C)georgianjournal.ge
    カズベック山とトリニティー教会
  • photo
    (C)georgianjournal.ge
    教会からジョージアで最も高い山カズベック山を望む
  • photo
    (C)georgianjournal.ge
    2つの鐘楼は教会と同時期に一緒に建設される

カテゴリー:旅行・観光情報

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL