行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2018.04.02

ジョージア、ダヴィド・ガレジ複合修道院

トビリシから南東へ70㎞、カヘティ地方にある修道院群

そこは100近くの小室、聖堂、礼拝堂、食堂、居住部屋が岩をくりぬいて作られており、奇観とも言える古の景色が広がる場所です。

起源は6世紀にも遡り、11世紀から13世紀にはグルジア王朝の繁栄とともに、新たな修道院の建立、古い建物の改築などがなされ、この地方はは栄達を極めました。

その後1991年グルジア(現ジョージア)の独立までは、外敵による攻撃や占領によりかなり破壊されてしまいました。

そんなダヴィド・ガレジ複合修道院ですが、今年ヨーロッパの研究機関により、2018年存続の危機に晒されるヨーロッパ7っの遺跡の一つに選ばれてしまいました。

ダヴィド・ガレジ複合修道院の場合、自然の岩や洞窟を利用して作られた建物である事から、岩や洞窟が崩壊する事で、建物や壁画そしてその他の遺跡が壊れてしまいます。様々な関係機関が対策の援助を行っていますが、自然相手という事もありなかなか決定的な対策は講じる事が出来ない様です。

これらの7っの遺跡はヨーロッパの歴史的、文化的な貴重な遺産として非常に注目されており、保護活動も盛んにおこなわれています。ただ、いかんせん自然相手ですのでいつ消滅するか分かりません。

トリビシからはミニバスで1時間半前後、2018年3月の情報で片道一人25GEL(日本円約1100円)だそうです。

世界でも珍しい、岩や洞窟を利用した教会。早いうちにこの目で見たいですね。

詳細情報ならびに残り6っの存続の危機に晒される遺跡については、Georgian Jourunalさんの記事から
https://www.georgianjournal.ge/discover-georgia/34316-georgias-david-gareji-complex-among-7-most-endangered-heritage-sites-in-europe.html

*この記事に含まれる情報の日時、場所、料金、内容などは予告なく変わる事があります。ご訪問の際は、公式サイト、現地手配会社、旅行代理店などを通じて事前に必ず再確認をお願いします。

  • photo
    (C)www.georgianjournal.ge
    岩の中にある教会群
  • photo
    (C)www.georgianjournal.ge
    十字架も岩の中
  • photo
    (C)Sergo Edisherashvili
    かなり険しい山の上にあります

カテゴリー:旅行・観光情報

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL