行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

モルドヴァ、ブコヴィナ地方

 世界遺産

ヴォロネツ修道院

Voronet

photo

(c)ルーマニア政府観光局

創立者は領主シュテファン大公。ヨーロッパで最も美しい修道院の一つといわれます。1488年に、4ヶ月足らずという短期間で建てられました。教会にはモルドヴァ国の保護者「聖ゲオルゲ」の名前がつけられ、毎年4月23日には「聖ゲオルゲ」の成人の日のお祝いが行われます。ビザンチン様式とゴシック様式が融合した建物は当時の典型的なデザイン、三つ葉の形をしています。聖壇、村人のための場、入口で構成されます。外壁の美しい壁画が有名で、「東欧のシスティナ礼拝堂」とも呼ばれます。青の色彩が特に美しく、「ヴォロネツの青」として世界的に知られます。題材は全て聖書からとられ、中でも世界的な傑作と言われるのは東壁にある「最後の審判」。

  • [アクセス]スチャヴァから東に約32km離れた所。最寄り駅はグラ・フモールルイで、スチャヴァから鉄道、バスが通っています。ただ交通の便はあまり良くないのでタクシーを利用するほうが良いでしょう。

    [入場料]有料。別途カメラ持込料有り。

    [その他]開館時間・休館日は事前に確認しておくほうが良いでしょう。

 世界遺産

モルドヴィツァ修道院

Moldovita

photo

(c)ルーマニア政府観光局

領主ペトゥル・ラレシュが建てた修道院の中で最も美しいもの。もともと小さな教会があった場所に、1532年に新しく建て、壁画の完成には5年を費やしました。画家は地元の村人だったと考えられます。北向き以外の壁画の状態は良好、入口の真上に、モルドヴァで最も美しい壁画「聖母マリアと子供のイエス」があります。ほかの絵も聖マリアをテーマにしたものが多いのですが、「コンスタンチノープルの包囲」の絵も有名です。描かれた人物はブコヴィナ地方の民族衣装を着ており、一般の村人をモデルにしたと見られます。絵にはモルドヴァ国を攻撃したオスマントルコ軍を憎み、「絶対的な不服従を誓う!」というメッセージが込められています。

  • [アクセス]スチャヴァから南西に約88km離れた所。スチャヴァから鉄道も通っていますが、タクシーを利用するほうが良いでしょう。

    [入場料]有料。別途カメラ持込料有り。

    [その他]開館時間・休館日は事前に確認しておくほうが良いでしょう。

 世界遺産

フモール修道院

Humor

photo

(c)ルーマニア政府観光局

モロドヴィツァ修道院と同じ時代に建てられました。領主ペトゥル・ラレシュと、親戚の貴族トァデル・ブブヨグが小さな教会の上にフモール修道院を建設。教会の名前は「聖母マリアの被昇天」です。この修道院にも「聖母マリアと子供のイエス」「聖ニコラエ」「無駄遣い息子の伝説」など、聖書のシーンがたくさん描かれています。1535年に描かれた壁画も残りますが、絵の具は部分的に剥離した状態。画家はスチャヴァから派遣された「トマ」という人でした。建築様式は、モルドヴァの典型的スタイルです。

  • [アクセス]スチャヴァから西へ約40km離れた所。最寄り駅はグラ・フモールルイで、スチャヴァから鉄道、バスが通っています。ただタクシーを利用するほうが良いでしょう。

    [入場料]有料。別途カメラ持込料有り。

    [その他]開館時間・休館日は事前に確認しておくほうが良いでしょう。

 世界遺産

アルボレ修道院

Arbore

photo

(c)ルーマニア政府観光局

シュテファン大公が領主だった時代の貴族ルカ・アルボレが手がけ、彼の死の40年後に完成しました。修道院の名前は「伝道師ジョン」。アルボレの姿は、2ヶ所に描かれています。壁画は聖書のシーンもありますが、十字架をテーマにした絵がほとんどです。特に有名な絵は、312年のコンスタンティヌス帝とマクセンティウスとの戦闘シーン。マクセンティウスは自らを皇帝と宣言、コンスタンティヌス帝を殺すべく戦争を開始しました。コンスタンティヌスはキリスト教徒ではありませんでしたが、「十字架を尊崇し戦えば必ず勝つ」という夢のお告げを信じ、戦士の盾に十字架を刻ませ、十字架の加護のもとで戦争をして勝利したのです。このモチーフの絵がアルボレ修道院には数多くあります。

  • [アクセス]スチャヴァから南に約32km離れた所。最寄り駅はラダウチかダーマネスチ。ただ最寄り駅からアルボーレ修道院まで距離があります。バスもありますが、スチャヴァからタクシーを利用するほうが良いでしょう。

    [入場料]有料。別途カメラ持込料有り。

    [その他]開館時間・休館日は事前に確認しておくほうが良いでしょう。

 世界遺産

スチェヴィツァ修道院

Sucevita

photo

(c)ルーマニア政府観光局

1580年代にゲオルゲ・モビーラとエレミア・モービラによって建てられた修道院。五つの修道院の中で最大の規模であり、外壁のフレスコ画の保存状態も最もいいとされます。ただ、世界遺産に登録されたのは、なぜか五つの修道院の中で最後となる2010年でした。要塞のような外観で、壁画は緑をベースに赤紫と青を中心に描かれ、さらには金色が多用されており、「緑と光で作られた歌」と讃えられています。最も有名な壁画は北面にある「天国の梯子」。現世で徳を積んだ者は天使に導かれ天国へ、罪を犯した者は地獄に落ちるという天国と地獄の様子が描かれています。また西面にある「最後の審判」も保存状態が良く、見応えがあります。南面に「エッセイの樹」、東面に「聖人伝」。

モルドヴァ地方5つの修道院群

モルドヴァ公国の勢力が強かった15~16世紀に建立された、北モルドヴァ、ブコヴィナ地方の美しい山々に囲まれた世界的に有名な5つの修道院です。5つの修道院とも世界遺産に登録されており、外壁のフレスコ画も非常に高いクオリティで残されています。一度に5つの世界遺産を観光できる地域は、世界広しと言えどもこの5つの修道院群を除いてあまり見かけないのではないのでしょうか。

プロボタ修道院

Probota

多数の修道院を建てたことで知られる、領主ペトゥル・ラレシュが最初に建てた修道院。質素なモルドヴァ様式と、華やかなゴシック様式を組み合わせた典型的なこの地方の建築様式です。プロボタ村の丘の上に位置し、入口に創立者とその家族の絵が飾られています。修道院の名前は「聖ニコラエ」。この地では、毎年12月6日にお祝いをします。壁画は1532年に完成。2000年に日本の専門家のサポートを得て、壁の汚れを落としきれいに見えるようになりました。有名な絵は「コンスタンチノープルの包囲」です。

  • [アクセス]スチャヴァから北西に約50km離れた所。タクシーを利用するほうが良いでしょう。

    [その他]開館時間・休館日は事前に確認しておくほうが良いでしょう。

パトラウツィ修道院

Patrauti

領主シュテファン大公によって1487年に建てられました。修道院の名前は「聖十字架」です。モルドヴァ国が苦難を極めた時期に建てられたせいか、小振りな修道院ですが、全体が美しく調和しています。構造は典型的な三つ葉の形。「コンスタンティヌス大王と十字架」という伝説の絵が、特に秀逸。他の絵は、シュテファン大公の対オスマントルコ戦争をテーマにとりあげています。

  • [アクセス]スチャヴァから南東に約8km離れた所。スチャヴァからタクシーを利用するほうが良いでしょう。

    [その他]開館時間・休館日は事前に確認しておくほうが良いでしょう。

スチャヴァ市の聖ゲオルゲ教会

Suceava

1514年、モルドヴァ国の領主ボグダン3世が建て始めました。8年後、シュテファニツァ・ヴォダがこれを完成。1543年から壁画が描き始められました。建物の構造はネァムツ修道院と同様です。絵は聖書をはじめ、いろいろな伝説を描いていますが、モルドヴィツァや、フモール修道院のものとよく似ているように感じるでしょう。創立者が描かれた絵もあります。惜しいことに部分的に絵の具が剥がれた絵もあります。ルーマニアの「聖ヨアン」の遺物がこの教会の中に保存されています。彼は、遊牧民族のタルタル人に1330年に殺されましたが、遺品は銀製の棺桶で大切に保管されています。聖ゲオルゲ教会は「聖ヨアン」という複合修道院の中心になっています。

  • [アクセス]スチャヴァ市内にあります。

    [その他]開館時間・休館日は事前に確認しておくほうが良いでしょう。

ヤシ

Iasi

モルドヴァの古都ヤシを歩くと、オープンセットの博物館の中に入り込んだかのような錯覚を覚えることでしょう。路地のあちこち通りの隅々に、時を越えて、ルーマニアの文化と歴史たちが今も生きていると感じるノスタルジックな雰囲気にあふれています。「宮廷の庭」、「文化宮殿」「国立劇場」、「聖ニコラエ・ドムネスク教会」、みごとな石材で仕上げられた「Trei Ierarhi」など、見逃せない名所、観光スポットがたくさんあります。ルーマニアで最初の大学が設立された文化と教養の街でもあります。多くの著名なルーマニアの作家や文学者が、ヤシの出身です。また近郊には「コトナリ」をはじめとして、多くのワイナリーがあります。なかでもワイナリー「Bucium」のブドウ畑は、町の端から端まで連なり圧巻です。

  • [アクセス]ブカレストから

    飛行機で1日約3~5便。所要時間は約1時間/運賃は100ユーロ弱程。

    鉄道で1日約6便。所要時間は6時間半~7時間半/運賃は約80~200RON

    スチャヴァから

    鉄道で1日約10便。所要時間は約2時間~3時間/運賃は約17~70RON

    ※所要時間・運賃は座席・便などによって異なります。

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL