行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

黒海沿岸

コンスタンツァ

Constanta

黒海沿岸のルーマニア最大の港町、コンスタンツァ。ロシア戦艦「ポチョムキン号」が避難した港としても知られます。コンスタンツァのあるドブロジャ地方は、サマーリゾートで有名。ヨーロッパ各地から観光客が集まります。その目的は「泥パック」。アンチ・エイジングと美肌効果があり、多くのセレブや観光客が、長期滞在で美肌と健康作りを目指しています。

黒海沿岸のリゾート

ドナウデルタとブルガリア国境の間に、ルーマニア領の黒海沿岸地帯が広がっています。東向きの砂浜で、海風が夏の暑さをやわらげてくれます。夏の平均日照時間は12~14時間。黒海は内陸の海で、太平洋や大西洋のように大きな波がありません。緯度はフランスのコートダジュールやイタリアのベネチアと同じです。黒海沿岸の中でも、ルーマニアの若者達がよく遊びに行くリゾートは、コスティネシティ(Costinesti)です。

<オススメのリゾート>
■ママヤリゾート(Mamaia)
コンスタンツァから北へ7km。広い砂浜は、その砂の粒がとても細かいことが特徴的。
[ポイント]AquaMagicという遊園地施設、新たに修復されたホテル、シウトギョル湖、美容治療、各地の特徴のある料理が食べられるレストラン、ウォータスポーツ、ダイビング、ゴンドラなど。ヨーロッパ各国から、多くの観光客が訪れる人気スポットです。

■エフォリエノルドリゾート(Eforie Nord)
テキルギョル湖と黒海に面しているリゾート。湖の泥を使った泥パックは、世界中で有名です。泥はもとより有効成分が豊富な湖水も、リューマチ、血行障害、皮膚病、神経系病、呼吸病をはじめ、様々な病気の治療に役立っており、美肌やアンチ・エイジング目的のセレブや女性たちが、世界中から治療を受けにここへやって来ます。

■ネプトゥンリゾート(Neptun) 
コンスタンツァから南へ38km、マンガリアから北へ9km。標高は15mで、7月の平均気温は22度と夏でも非常に過ごしやすいところです。黒海沿岸のリゾート地の中でも、最高級だと言われています。遊びや避暑目的だけでなく、泥パック治療も盛んに行なわれています。ドイナ(Doina)・スパでは、一年中温泉治療や泥パックが行われます。関節、背骨、筋肉に関する病に効果があるそうです。

■マンガリアリゾート(Mangalia)
コンスタンツァから南へ45km。マンガリアは、2,000年以上の歴史を持つ都市で、古代はカラティスと呼ばれました。ローマ帝国時代の遺跡、城壁の跡、さまざまな神様の石像、大理石の棺桶など多くの遺跡、遺物が発掘された地域です。夏になると、海辺で多彩なイベントやコンテストなどで賑わう楽しいリゾートです。ここでも健康回復の治療が受けられます。

■その他のリゾート
Jupiter(ジュピテル)、Cap Aurora(アウロラ)、Venus(ヴェヌス)、Saturn(サトゥルヌ)リゾートなど。これらのリゾートは、ネプトゥン~マンガリア間の沿岸沿いにあり、近年はサービスや設備も充実してきています。例えばジュピテルには各種設備が完備された「ティスマナ」というホテルがあります。ヴェヌスでは、ほとんどのホテルが白い外観で、ホテルの名前にはルーマニア女性と同じ名前がつけられています(ダナ、カルメン、ラルカ、アドリアナ、など)。

  • photo
    (c)ルーマニア政府観光局
  • photo
    (c)ルーマニア政府観光局

セレブも御用達、泥パック

テッケルギョル湖

L.Techirghiol

ルーマニア黒海沿岸の都市、コンスタンツァから南へ17km。バスで数十分。エフェリエ・ノルドにあるテッケルギョル湖の黒い堆積土を使った全身美容泥美容が有名です。この泥はミネラル分を多く含み、全身に泥を塗るだけで大量の汗をかき、美肌、リウマチなどにも効果があるため、世界中からセレブや観光客が集まります。町の中には多くのサロンがあり飛び込み客や個人客も受け入れていますが、夏場は特に混雑するので、予約必須です。

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL