行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

代表的な料理

ルーマニアでは、どこへ行っても旅人を温かく歓迎し、パンと塩、梅酒、美味しいワインなどでもてなす習慣があります。典型的な郷土料理は、サルマーレ、ミティミティ、チョルバ、ママリーガなど。メインは肉料理がほとんどで、中でも豚肉料理の種類が大変豊富です。料理の多くは、新鮮で化学肥料を使っていない農産物が材料。また、ルーマニアのスイーツは、その美味しさで有名です。ぜひ一度お試し下さい。

代表的な料理

■サルマーレ
ロールキャベツとサワークリームを一緒に煮込んだもので、酸味が美味。酢漬けのキャベツに挽肉、タマネギなどを包み込み、じっくり煮込んでつくります。見た目より手間のかかる料理で、特別な日に供されます。

■ママリーガ
ルーマニアの代表的な主食の一つで、サルマーレや肉料理の付け合わせとして盛られることが多いです。トウモロコシの粉に牛乳とバターを練り込んで煮たもの。ルーマニア女性は、このママリーガとサルマーレが作れて一人前といわれます。

■キュウリの酢漬けサラダ
サラダはSalataと表記します。asortata はミックスサラダのこと。Muraturiは酢漬けのサラダ。キャベツの酢漬けサラダはSalata varza murati です。

■チョルバ
具沢山の田舎風煮込みスープ。牛の胃袋を煮込んだスープ、チョルバ・デ・ブルタもよく食べられます。付け合わせのように出てくるものはアルデユテといって辛いのでご注意。

■グラタール
豚を香辛料でグリルしたもの。Gratar pork とも言います。鶏肉のグリルはpui。

■ミティティ
香辛料がよく効いた、豚や羊でつくるトルコ風ミニハンバーグ。ひき肉を香草などと合わせて形をつくり、あぶり焼きにします。街角の屋台でもよく売られており、軽食にぴったり。

  • photo
    (c)ルーマニア政府観光局
    サルマーレ
  • photo
    (c)ルーマニア政府観光局
    チョルバ
  • photo
    (c)ルーマニア政府観光局
    ミティティ

簡単な料理の言葉

スーパ Supa:
Ciorba チョルバは少し酸っぱいスープ。Supa スーパは普通のスープ。Crema クレマはクリームスープ。

グスターリ Gustari:
オードブル料理です。暖かい料理はcald カルド。冷たい料理はrece レーチェです。

グラタール Gratar:
グリル料理のこと。豚はpork、鳥はpuiです。

サラタ Salata:
サラダのことです。酢漬けのサラダはMuraturi。

マンカーレ・ガティ mancare gatit:
メイン料理のことです。

ドゥルチュリ Dulciuri:
デザートのことです。クラティテ Clatiteはクレープのこと。

コーヒーはCafea(カフャ)。お茶はCeai(チャイ)。

スイーツ/スナック 飲み物

【スイーツ/スナック】

■パパナッシ
ルーマニアのデザートの定番。揚げドーナツに、ジャムとサワークリームをのせたもの。

■クラティテ
薄い皮で包んだクレープ。中にジャムやチョコが入っている。いろいろな種類があります。

【飲み物】

■フルーツティー
お茶本文紅茶やコーヒーもありますが、フルーツを使ったお茶が定番です。

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL