行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2012.06.18

ルーマニアご当地料理第二弾 「ドリンクとデザート編」

前回は、ルーマニアご当地料理「前菜~メインディッシュ編」をお送りしましたが今回はドリンク&デザート編をお送り致します。ルーマニア料理は物凄く美味しかったのですが、さらにそれを引き立てる役目をするのがルーマニアワインやご当地ビールです。まず、最初に注文した飲み物が「URSUS(ウルスス)」と呼ばれるルーマニアで一番有名なビール会社で製造されているビールでした。このビールの度数は5度とそれほど高いものではなく、軽くて飲みやすいのが印象的でした。URSUSが意味をするクマが、王冠をかぶっているデザインがまたかわいいですね。ビールを頂いた後は赤ワインを注文しました。注文した赤ワインはフェテアスカ・ネアグラと呼ばれるものでしたが、このワインに使われているブドウはルーマニアで一番古いブドウ品種が使用されています。ワインの中ではフルーティーな味でイチゴのような風味が漂い、長期保存もできるのでルーマニア料理との相性が抜群ですね!!最後は食事の〆を飾るデザートです。左の写真がパパナッシュと呼ばれるルーマニア風ドーナツです。全体的にクリームとベリー系のソースがからまっており、ドーナツは揚げているので外はカリカリ、中はふわふわで新感覚のデザートでした。ポイントは一番上に乗っているミニパパナッシュで、実はこれがないとパパナッシュと名乗れないくらいに重要なものだそうです。もう一つの方は、ルーマニア風クレープです。レーズンとチーズがクレープ生地に包まれており、周りをベリー系のソースとクリームで装飾されている逸品でした。どちらのデザートも甘さが控えめで、お腹がいっぱいでも別腹のように平らげてしまいました。2回に分けてご紹介致しました、ルーマニアのご当地料理はいかがだったでしょうか?

  • photo
    (c)Nonaka
    パパナッシュ
  • photo
    (c)Nonaka
    ルーマニアビール
  • photo
    (c)Nonaka
    ルーマニア風クレープ

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL