行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2017.04.05

ライアンエアー ウクライナのキエフとリヴィウに新路線開設

ヨーロッパでも最も知名度があるLCC(格安航空会社)と言っても過言ではない、ライアンエアー。少し先の話ではありますが、今年(2107年)の10月29日からウクライナの首都キエフへヨーロッパ主要4都市から、そしてリヴィウ(Lviv)へ7都市から新規就航します。

リヴィヴの街は日本ではあまり知られていませんが、ウクライナ文化の中心の地と言われ、通年で様々な文化イベントが開かれているそうです。また1998年には旧市街などの歴史地区群が世界遺産に登録されており、ヨーロッパの人々には人気の観光都市となっている模様。いろいろと調べてみるとなかなか美しい魅力あふれる街です。

ライアンエアーの公式発表では、キエフ線で25万人、リヴィヴ線で26万人の年間需要を見込んでいるとの事。ヨーロッパのLCC需要はまだまだある様です。

気になるフライトは、

キエフ便が、週15便で内訳が、

アイントフォーフェン(Eindhoven) 週3便
ロンドン(London) 週5便
マンチェスター(Manchester) 週3便
ストックホルム (Stockholm) 週4便

リヴィウ便が、週16便で内訳が

ベルリン (Berlin) 週2便
ブタペスト (Budapest) 週2便
アイントフォーヘン(Eindhoven) 週2便
クラクフ、*ポーランド (Krakow) 週3便
ヴロツワフ *ポーランド (Wroclaw) 週3便
ロンドン (London) 週2便
ミュンヘン (Munich) 週2便

プレス発表の3月15日から翌16日の深夜まで、10月、11月の上記航空券が、なんと19.99ユーロ(1ユーロ122円として日本円で約2500円)で販売されたそうです。(LCCのタイムセールはチェック必須ですね~)

概算の料金設定は、往復で40ユーロから60ユーロというので、かなり激安です。今後ウクライナへの個人旅行を組む際にはかなり使えそうですね。詳しい、時間・料金はライアンエアーの販売サイトをご参照ください。
https://www.ryanair.com/gb/en/ (英語)

  • photo
    ©ライアンエアー
  • photo
    ©ライアンエアー

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL