行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
コスタリカ 「動植物の楽園」と謳われるエコツーリズム発祥の国
旅行計画のアドバイス

九州と四国を合わせたほどの広さを持つコスタリカ。小国ながら、西は太平洋、東はカリブ海に面し、中央には9つの活火山を擁する3000メートル級の山々が連なっています。国土の4分の1が国立公園や自然保護区という自然大国。エコツーリズムの先進国であるコスタリカでは、多種多様な動植物や絶景を楽しめる場所が各地に点在しています。首都サン・ホセを拠点とする中央部には、世界最大級の噴火口を持つポアス火山や、手塚治虫のマンガ「火の鳥」のモデルになった幻鳥ケツァールが生息するモンテベルデ自然保護区、溶岩が流れる様を目にできるアレナル火山などが。沿岸地域にはウミガメの産卵地が広がり、ココス島をはじめとする海域は世界屈指のダイビングスポットになっています。コスタリカならではの、変化に富んだ豊かな自然を体感してみてはいかがでしょうか。

新着ニュース

コスタリカ

今年もベストシーズン到来! コスタリカ|カリブ・中南米おすすめツアー情報発表

DTAC公式サイトにてユーラシア旅行社によるコスタリカの日本発着おすすめツアー情報を公開いたしました。[2016.10.12]

本文を見る>>

コスタリカ

グアナカステ統合記念日

コスタリカでは7月25日はグアナカステ統合記念日です。[2016.07.25]

本文を見る>>

コスタリカ

中南米におけるジカウィルス感染症に関する危険情報の発出

外務省よりグァテマラ、コスタリカ、パナマを含む中南米地域におけるジカウィルス感染症に関する危険情報が出ています。ご注意ください!![2016.02.10]

本文を見る>>

コスタリカ

コスタリカ、2016年の祝祭日!

2016年の祝祭日の日程を更新しました。[2016.01.15]

本文を見る>>

コスタリカ

ロンリープラネットが「最も価値のある旅行先 2016」を発表!

低予算でも価値ある体験ができる「最も価値のある旅行先 2016」にエストニア、ベトナムのホーチミンとハノイ、さらにコスタリカがランクインしました![2015.11.25]

本文を見る>>

コスタリカ

ユーラシア旅行社によるカリブ・中南米おすすめツアー情報を公開!

キューバ、グァテマラ、コスタリカ、パナマといったカリブ・中南米の国々を訪れる12種類のツアーをご紹介いたします。[2015.09.28]

本文を見る>>

コスタリカ

日本中米交流80周年イベントがサンホセで開催されました

今年は日本とコスタリカ外交樹立80周年にあたり、色々な催しが計画されています。[2015.06.08]

本文を見る>>

コスタリカ

マンゴー祭りが開催中!

オロティナというマンゴーで有名な町で恒例のマンゴー祭りが開催されています。[2015.03.31]

本文を見る>>

コスタリカ

マンゴー食べ放題!

コスタリカのオロティナという町にはマンゴー農園がたくさんあり、マンゴー狩りが体験できます。[2014.08.18]

本文を見る>>

コスタリカ

サンホセで寿司!

サンホセには安くて美味しい食べ物がたくさんあります。今回はコスタリカで味わえる寿司をご紹介します。[2014.07.23]

本文を見る>>

コスタリカ

コスタリカに住んで40年

今大回旋風を巻き起こした、コスタリカに住んで40年の北條勝子さん(KATSUKO TRAVEL)がサッカーW杯について取材しました。[2014.07.11]

本文を見る>>

コスタリカ

リモンを訪ねて

コスタリカのカリブ海岸一帯にあるリモン。リモンの町の歴史を華やかなリモンのカーニバルの画像とともにご紹介します![2014.01.22]

本文を見る>>

コスタリカ

コスタリカはロングスティに最高!

コスタリカでロングスティする際に最適のホテルをご紹介いたします。[2013.10.08]

本文を見る>>

コスタリカ

ぺヒバジェ祭り(Feria del Pejibaye)

カルタゴのトゥクリケ(Tucurrique)という小さな村で開催されるぺヒバジェ祭りをご紹介します。ぺヒバジェとはヤシの実のことです![2013.10.02]

本文を見る>>

コスタリカ

コスタリカ 192回目の独立記念日

9月15日は独立記念日でした。提灯を灯し平和を祈る、コスタリカの独立記念日の様子をご紹介します。[2013.09.24]

本文を見る>>

コスタリカ

コスタリカのお弁当Tayuyo(タジュジョ)

コスタリカ北西部にある保全地域グアナカステ(Guanacaste)に伝わるお弁当タジュジョをご紹介します![2013.09.20]

本文を見る>>

コスタリカ

コスタリカにも世界土木遺産があった!!!

コスタリカは米国土木協会も認める先進国だった。発電による配電は世界で3番目の早さ、さらに水文学では3000年前に作られたGuayabo遺跡(グアジャボ)が2009年に米国土木協会から世界土木遺産認定。そのGuayabo遺跡をご紹介します。[2013.09.10]

本文を見る>>

コスタリカ

コスタリカの住所は大変?!!

コスタリカ方式と言われるものには選挙だけではなく、もう一つ、まだ知られていないコスタリカ方式がのものがあります。それは、コスタリカ人以外なら誰もが戸惑い困惑し、そして苦労する「コスタリカ方式住所」でした...!![2013.09.02]

本文を見る>>

コスタリカ

コスタリカの意外に知られていない歴史

コスタリカ人にも意外に知られていないが、実はコスタリカは先進国だった・・・!コスタリカの首都サン・ホセでラテンアメリカで初、世界でも3番目に電気による街灯がついた1884年8月9日の町の様子です。[2013.08.22]

本文を見る>>

コスタリカ

手つかずの大自然が残るコルコバード国立公園

自然の中のテントホテルで目覚めるのは最高の気分です。天然のエアコンと冷たいビールで、はるばる遠くに来たことに大満足![2013.08.16]

本文を見る>>

コスタリカ

San Isidro de El General の守護神 

広大なEl General渓谷の大部分が一望できる巨大で並外れた岩の上に立つ、中米の平和を願い命名された壮大で印象的なキリスト像、El Principe de La Paz「平和の君」。[2013.08.16]

本文を見る>>

コスタリカ

コスタリカのファーストフード「エンパナダ」

「エンパナダ」はトウモロコシをすりつぶして作る生粉に中味を加えて半月型にして油で揚げた物です。今回は、サンホセにある有名なエンパナダ屋さんのご紹介です。[2013.02.15]

本文を見る>>

コスタリカ

2013年はコスタリカの当たり年

2013年は降雨が少ないと予想されている、コスタリカ。トレッキングや彗星の観察には最高のタイミングです。[2013.01.18]

本文を見る>>

コスタリカ

約130年前の真実。初めて外灯が灯った日 in コスタリカ

約130年前のコスタリカに何があったのでしょうか?自由で自己主張ができる国、コスタリカ。そんなコスタリカの魅力についてお伝えいたします。[2012.12.05]

本文を見る>>

コスタリカ

不思議な名前のデザート「チュルチル(Churchill)」

中米の楽園・コスタリカは年間を通じて気温変動が小さく、年間平均気温22度と大変過ごしやすい気候の国のひとつです。しかし日本に比べ日差しがとても強いので冷たいデザートはコスタリカ人にも大変愛されています。今回はそんなコスタリカのデザートをひとつご紹介します![2012.07.19]

本文を見る>>

コスタリカ

コスタリカの自然がもたらす恩恵 ~コスタリカの食事情~

沢山の自然に囲まれ、沢山の食材にも恵まれた「魅惑の国 コスタリカ」!今回は、そんなコスタリカの食事情をお届け致します![2012.05.22]

本文を見る>>

コスタリカ

一度は住んでみたい恵まれた気候の国「コスタリカ」 乾季から雨季への移り変わり

コスタリカでは現在、乾季から雨季へと気候が変移しつつあります。日本の四季で表すならば、春から秋へ。その様相を肌で実感できるタイムリーな時季です。[2012.05.06]

本文を見る>>

コスタリカ

コスタリカに世界一の滝「Rio celeste(リオセレステ)」

コスタリカをご存知ですか? 個性が際立つ数々の国立公園と世界一の滝「Rio celeste(リオセレステ)」をご紹介します。[2012.03.31]

本文を見る>>

▲ ページのトップに戻る

  • 現地発着ツアー情報
Web TRAVEL