行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

サン・ホセ

山々に囲まれたコスタリカの首都

サン・ホセ

San Jose

photo

(c)コスタリカ共和国政府観光局-ICT

中米のスイスと呼ばれる非武装中立国コスタリカの首都。標高1150メートル。この町の歴史は1737年の入植に始まります。最初は小さな集落でしたが、コーヒーやタバコの産業で急速に発展しました。1823年には当時首都だったカルタゴと対立。戦いに勝利し、新たな首都となりました。コロニアル調の落ち着いた町並みは、ヨーロッパの雰囲気を漂わせています。
中米一安全とも言われる国ですが、人口の2割が集中するサン・ホセではやや注意が必要です。いろいろな国立公園や自然保護区へのサン・ホセ発エコツアーがほとんど毎日催行されています。スペイン語学校もたくさんあり、中南米で最も発音が美しいと言われるスペイン語を学習することができます。

  • [旅のシーズン]年間平均気温が22℃前後と気候的に過ごしやすいところです。雨季の4月中旬から12月初旬にかけて雨が多いため、旅行のベストシーズンは乾季の12月から4月。
    詳しい地図を見る別ウィンドウで開きます。

世界中が驚愕した「石の球体」を展示

コスタリカ国立博物館

Museo Nacional de Costa Rica

建物は陸軍の拠点として使われていたところで、現在でも弾痕が生々しく残っています。内部は考古学展示室やコスタリカ歴史展示室などがあり、原住民の生活から現代までの移り変わりを詳しく知ることができます。注目は、1930年代の初めに先住民の墓の近くで発見された石の球体。現代の技術を持っても造るのが難しいとされる正確な球体で、現在までに200個以上が発見されていますが、作成年代や作成目的はいまだ不明です。

  • photo
    (c)コスタリカ共和国政府観光局-ICT
  • photo
    (c)コスタリカ共和国政府観光局-ICT

国民に愛されている豪奢な建物

国立劇場

Teatro Nacional

1897年の建造。コスタリカの人々に最も愛されている建物のひとつで、パリのオペラ座を模して造られたといわれています。大理石の階段、豪華なシャンデリアや燭台、天井を美しく彩るフレスコ画など、内部は隅々まで装飾が施され、まるで建物自身が芸術品のよう。見学が可能で、館内にはカフェも併設しています。劇場では一年を通してバレエやミュージカルなどが催されていますので、サン・ホセを訪れた際に鑑賞してみてはいかがでしょう。催し物の詳細は国立劇場のホームページで確認を。

  • photo
    (c)コスタリカ共和国政府観光局-ICT
  • photo
    (c)コスタリカ共和国政府観光局-ICT
  • 現地発着ツアー情報
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL