行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

南部

 世界遺産

登山客を魅了するコスタリカ最高峰

チリポ国立公園

Parque Nacional Chirripo

コスタリカ最高峰チリポ山(3819m)が中央にそびえる国立公園で、世界遺産に登録されているラ・アミスター保護区群の一部になっています。チリポ登山は2つのルートがありますが、一般的なのは、登山口のサン・ヘラルドから山頂まで往復3日の登山ルート。動植物の宝庫としても知られ、標高が高くなるにつれて、原生林から高山植物帯へと生態系が変化する様を肌で感じることができます。山頂付近には氷河によって削られた岩峰も現れます。公園周辺にはエラドゥーラ温泉があり、登山で疲れた体を癒すのに最適な場所です。乾季である12月から4月は登山客でにぎわい、セマナ・サンタとクリスマス休暇は特に混雑します。

  • photo
    (c)コスタリカ共和国政府観光局-ICT
  • photo
    (c)コスタリカ共和国政府観光局-ICT
  • [アクセス]観光の拠点となるのはサン・イシドロ。サン・ホセからサン・イシドロまでバスで約4時間、そこから登山口のサン・ヘラルド・デ・リバスまでバスで約2時間。

 世界遺産

隣国パナマとまたがる世界自然遺産

ラ・アミスター保護区群

Parque Internacional la Amistad

photo

(c)コスタリカ共和国政府観光局-ICT

1983年にコスタリカのラ・アミスター国立公園、イトイ・セレレ生物圏保護区、チリポ国立公園、バルビジャ国立公園、タパンティ国立公園、リオ・マンチョ森林保護区、ラス・タブラス保護地域がユネスコの世界自然遺産として登録されたあと、1990年にパナマのラ・アミスター国立公園が加えられました。コスタリカと隣国パナマにまたがって世界遺産となっています。

  • 現地発着ツアー情報
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL