行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

歴史

歴史概略

16世紀にスペインに征服され、植民地として支配されます。独立後は、グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグアとともに中米連邦共和国となりました。グアテマラの軍人カレーラが連邦による分離政策のため、共和国は崩壊し、コスタリカ共和国となりました。中米連邦共和国2代目大統領にして、2代目コスタリカ大統領の連邦主義者モラサンは、連邦主義の復活を目指してカレーラに戦いを挑みますが敗れます。1856年にはアメリカの傭兵ウィリアム・ウォーカーが隣国ニカラグアの大統領に就任します。ウォーカーの勢力がコスタリカに及ぶことを恐れ、時の大統領であるモラは軍を派兵しました。このとき司令官として功績をあげたデラグアルディアが次期大統領となり、軍事独裁政治を行いながらも、死刑の廃止までもが盛り込まれた民主主義的な憲法を公布しました。この憲法は1984年まで改憲されることがありませんでした。1949年には軍隊は保持しないと非武装をうたった新憲法が公布され、1983年にはモンヘ大統領が永世積極的中立を宣言しました。しかし、アメリカのレーガン政権はニカラグアのサンディニスタ政権がエルサルバドルの左翼ゲリラ組織であるファラブンド・マルティ民族解放戦線を援助しているとの認識の下、コスタリカ領内にある反サンディニスタ・ゲリラ組織を援助します。公式にはコスタリカの中立を容認しながらも、妨害工作を行いました。1986年にはコスタリカの世論を反映し、積極中立を公約にしたアリアス大統領が誕生します。アリアスは中米和平合意を達成し、国内から軍事力を撤廃しました。その功績が称えられ、1987年にはノーベル平和賞を受賞しました。

略年表

世紀 年代 できごと
16世紀 1502年 プエルト・リモンにコロンブス上陸
1538年 パナマ市のアウディエンシアの管轄下におかれる
1542年 グアテマラ総督府領となる
19世紀 1821年 スペインより独立
1823年 中米諸州連合結成
1848年 中米諸州連合より分離独立
20世紀 1949年 軍隊の保有を禁止する現行憲法制定
1990年 カルデロン大統領就任
1994年 フィゲーレス大統領就任
1998年 ロドリゲス大統領就任
21世紀 2002年 パチェコ大統領就任
2006年 アリアス大統領就任
2010年 チンチージャ大統領就任
  • 現地発着ツアー情報
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL